King & Prince 高橋海人『24時間テレビ』裏話を明かす「3回くらい肩トントンとされて…」

投稿日:2021/12/20 17:31 更新日:

12月20日放送の「バゲット」(日本テレビ系)では、King & PrinceがVTRで出演。King & Princeがメインパーソナリティーを務めた「24時間テレビ」について髙橋海人さんが裏話を明かし話題を集めました。

青空

■髙橋海人『24時間テレビ』裏話を明かす「3回くらい肩トントンとされて…」

番組では、King & Princeがメインパーソナリティーを務めた「24時間テレビ」の話題に。

メンバーの髙橋海人さんは「僕はちょっと眠たく見えちゃう事があって、3回くらい肩トントンとされて『髙橋さん寝た方がいいんじゃないですか?』って言われました」と裏話を明かします。

一方、リーダーの岸優太さんは「時にはくじけそうな時もありましたよね。やっぱ24時間もやってれば、お互いそれで支え合ってまたひとつ強くなりましたよね」と成長を実感したそうです。

また、永瀬廉さんは「何より24時間メンバーと過ごして、ひとつのものをスタッフさんとかも含めて作り上げていくっていう過程で、より絆が深まったっていうのはみんなすごい感じてる事じゃないかなと思います」と語りました。

■約2年ぶり有観客ライブに本音

そして、今年念願だった有観客ライブを約2年ぶりに開催したKing & Prince。インタビュアー・平松修造アナウンサーが「お客さんの前でパフォーマンスするってのは改めてコンサートやってみて皆さんいかがでしたか?」と尋ねると、平野紫耀さんは「とんでもなく嬉しいよね」と喜びもひとしおだったと言います。

続けて、永瀬さんも「やっぱこれだなっていうか、ライブってこういうもんだったよねっていう楽しさとかそういうもの全部を思い出せたライブだったし」とコメント。

また、岸さんは「本当キャッチボールができたっていうか、今まで普通だった事がこうしてできなくなった事をこうして久しぶりにやると…。やっぱり改めて周りの方の支えと感謝を感じましたね」と約2年ぶりの有観客ライブを振り返りました。

■King & Prince、来年の目標を明かす

また、来年挑戦したいことについて「キャンプとかじゃない?」という神宮寺勇太さん。

しかし、平野さんは「神宮寺、ちょっとヌルいんですよ!」とツッコミを入れます。

ちなみに、神宮寺さんがイメージするキャンプはグランピングなどのソフトなもの。一方で、平野さんは「行くなら5人で男らしく語り合い過ごしてみたい」とテントを一から建てる本格的なものをやりたいそうです。

VTR終了後、平松アナは「あと、来年挑戦したい事でもう1つおっしゃってたのが、やっぱりたくさんもっとライブをやりたいという事で…。全国色んな都市を回るライブをやって、今年は観客の上限された中でのライブだったので、満員のお客さんの前で色んな都市でライブをして皆さんに感謝伝えたいという事を皆さん口を揃えて話していました」と語りました。

今回の放送について、ネット上では「あぁ、キンプリちゃん、たくさんの都市で、満員の観客席でライブ活動を来年したいって、思ってくれてありがとう」「来年の目標は『満員のお客さんを入れて、もっと日本各地をツアーで回りたい』キンプリ好き」「来年はもっと多くの都市で会場を満員にしてライブをしたいと言ってくれるキンプリありがとう。感謝を伝えたいだなんてこちらのセリフだよ」などのコメントが上がっています。

King & Princeのライブを心から楽しみにしているファンはとても多いようです。

また、「24時間テレビ」の際、スタッフから「寝た方がいいんじゃないですか?」と心配されたという髙橋さん。思わずその姿を想像してしまった人もいたのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.