山田涼介「今はHey!Say!JUMPは熟成させる時期なんだ」先輩・岡田准一の一言で変わった意識明かす

投稿日:2021/11/27 10:42 更新日:

11月26日放送の「MUSIC BLOOD」(日本テレビ系)では、 Hey! Say! JUMPがゲストとして登場。Hey! Say! JUMP・山田涼介さんが、先輩・岡田准一さんからのアドバイスを明かし、話題を集めました。

青空

■薮が後輩の存在に本音

MCの田中圭さんが、「やっぱこう、後輩グループは意識したりしますか?」と率直な疑問をぶつけます。

すると、Hey! Say! JUMP・薮宏太さんは、「やっぱ最近もなにわ男子がデビュー決まったりとか…。僕らも中堅、事務所の中でもちょうど真ん中ぐらい、いつの間にかなってて、『Hey! Say! JUMPとは何か?』というカラーみたいのを出さなきゃいけないというふうなマインドに変わりましたね」と本音を吐露。

グループとしてのこれからを模索する中、Hey! Say! JUMPは昨年発表した「狼青年」で、グループ名を公表せずパフォーマンスだけで勝負するという新たな試みに挑戦。

顔も名前を隠し、YouTubeで公開したこの楽曲のMVは、大反響を呼びました。

田中さんが、「ホントにもう顔も出さずね、名前も出さず。何でこういったチャレンジを?」と問いかけると、山田さんは「今の時代って、ジャニーズがSNSで色んなものを発信できる時代になったじゃないですか。それのチャンスを逃す手はないって事で、メンバーでじゃあ何ができるんだろうねって事で話し合った結果が『狼青年』」と話しました。

■薮が嬉しかった佐久間大介の言葉とは?

また、中島裕翔さんは、「顔出さないってのが最初の案…じゃあもう名前も出さなくていいじゃんみたいになって、ダンスだけで勝負していこうみたいな」と、このMVが制作された経緯を明かします。

さらに、薮さんは「Snow Manの佐久間(大介)君がめちゃくちゃかっこよくて、ダンス、羨ましいっす。こんな曲できるのって言ってもらった時に、あっこれ何か1つ自分達のカラーってものが出せた気がするし」とコメント。

続けて、「やっぱこうダンスが特徴のある曲とか色んな仕掛けをする事によって、本来のジャニーズの王道の曲ってものがすごく映えますし。何か振り幅みたいのがすごくできるなって思って」と、この楽曲によって表現の幅が広がった事を明かします。

■山田「今はHey!Say!JUMPは熟成させる時期なんだ」先輩・岡田の一言で変わった意識明かす

ここで山田さんは、事務所の大先輩・岡田准一さんの言葉、「新しいものは必ず人気が出る。で、ブームが去ったものは好きな人は好きだし、嫌いな人は嫌いになるよね。でも、そこで熟成されていくと、嫌いだった人もひと口食べるとあれっ!? また何か美味しくなってるねっていうふうになるよ」を紹介。

続けて、山田さんは「じゃあ今はHey! Say! JUMPは熟成させる時期なんだ。熟成して熟成して、辿り着く先は色んな人が見てくれて、噛めば噛むほど旨味が出るグループになれればいいなっていうのが、何か岡田さんの一言で思えましたね」と、岡田さんの言葉に励まされた事を明かしました。

今回の放送にはネット上で、「岡田パイセン…ほんとに泣く今は熟成期なんだねずっと待ってるよ」「岡田パイセン!素敵な言葉をありがとうございます」「岡田くんの言葉ファンにも響いた。熟成期ってなんだかもどかしいかもしれないけど、でもその期間どれだけ熟成させられるかで、これからの未来が大きく変わっていくんだよね」などのコメントが上がっています。

「熟成」という例えを使って、Hey! Say! JUMPのこれからにエールを贈る岡田さんの言葉が素敵でしたね。

【番組情報】
MUSIC BLOOD
https://tver.jp/corner/f0090074

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.