嵐・二宮和也「目立たないよう生活していた」心境を明かす

投稿日:2021/10/18 14:30 更新日:

嵐の二宮和也さんがパーソナリティをつとめるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)。10月17日の放送では、二宮さんが昔から「目立たないよう生活していた」と語る場面がありました。

二宮和也

■二宮和也「終わりましたよって知った時に…」秋を感じる瞬間について語る

番組では、リスナーのメッセージから「秋を感じる瞬間」についての話題へ。二宮さんは「そっかぁ、もう秋なんだ」と呟くと「でも俺『秋きたな』って思うのは、やっぱ『24時間テレビ』(日本テレビ系)が終わったら、もう秋だなって…」と、自身が秋の兆しを感じる瞬間について語ります。

というのも『24時間テレビ』は例年、8月の後半に放送されています。そのため、二宮さんは「もうなんか24時間テレビが終わりましたよって知った時に『夏が終わったんだな』って感じがするね」とコメント。『24時間テレビ』で夏の終わりと秋の始まりを感じているようでした。

■二宮和也「目立たないよう生活していた」心境を明かす

番組後半には、リスナーから届いた「二宮くんは周りの人から『変わっている』って言われることありますか?」という質問を紹介。

これに二宮さんは「ないです。すごく真っ当な人間と言われ続けてきました」と返答します。なんでも、二宮さんは昔からあまり目立とうとはせず常に隠れていたタイプだったそうで、「嵐」になって有名になったものの、基本的には変わったことをすると目立つことから「目立たないよう生活していた」のだとか。

そんな中スタッフから、変わっているとは思わないが「独特」であること、またその二宮さんの独特な思考を覗けるのが「この番組の一番の魅力」であることを伝えられると、二宮さんは「でも『変わっている』って感じじゃないですよね?」「『よくそんな考えが浮かぶね』ってことですよね?どちらかというと…」と自己分析しつつ、確認します。

そして、これをスタッフが「変な角度から物を見ることがお好きじゃないですか」と言って認めると、二宮さんは「オリジナリティーに溢れてる…どうですか?コレ」とコメント。「変わっている」と言われるかどうかの質問に対しても、どこか二宮さんらしさを感じさせた場面となりました。

■二宮和也の独特の発想に対し、ファンからは改めて「目から鱗が落ちたこと何回もある」の声

この話に対し、ネット上では「二宮くんはいたって常識人だと思うけど、独特の視点を持っている まさに唯一無二の人だと思います」「にのちゃんの考え方に目から鱗が落ちたこと何回もあるよ」「二宮くんの考え方視野の広さに学ぶことも多いです」といった声があがっていました。

スタッフが言っていたとおり、二宮さんならではの考えを知ることができるのが「この番組の一番の魅力」であると思っているファンは多いようです。

また『24時間テレビ』の終わりと共に、夏の終わりを感じるというのは、共感できる方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
BAY STORM
https://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20211017220000
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.