Hey!Say!伊野尾慧、まさかの失態から衝撃の事実が発覚!?

投稿日:2021/09/13 22:07 更新日:

9月13日に放送された「ネプリーグ」(フジテレビ系)は、ゲストに大人の土ドラ「東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ 准教授・高槻彰良の推察」に出演中のHey!Say!JUMPの伊野尾慧さん、岡田結実さん、須賀健太さんが登場。伊野尾さんが『群青ランナウェイ』でまさかの失態を犯す場面があり話題になりました。

Hey! Say! JUMP

■伊野尾慧、8年ぶりの登場!前回と比べて煽り「今日の相手は…」


今回はHey!Say!JUMPの伊野尾慧さんが8年ぶりにネプリーグに登場するということで、放送前からファンの間で話題を集めていました。

伊野尾さんが前回出演したのは2013年。オープニングでは、伊野尾さんが「8年前に出た時は、それこそ敵チームが『東進ハイスクールチーム』で、林先生とかだったんですよ。それに比べたら今日の相手は弱そうですね」とネプチューン、ずん飯尾和樹さん、アンジャッシュ児嶋一哉さん、シソンヌ長谷川忍さんで構成された「いぶし銀芸人チーム」を煽り、スタジオを盛り上げました。

ファンからは、ネット上で「8年ぶり~!嬉しい!」「高学歴ジャニーズとしてもっと出演してほしい!」「8年ぶりでもしっかり相手チームにかみついてる(笑)」などの反応が上がっています。

■伊野尾慧、まさかの失態から衝撃の事実が発覚!?

今回のコーナーの中には「誰もが知ってる名曲 歌詞の漢字を書け」というゲームが。その中で、ドラマの主題歌でもあるHey!Say!JUMPの「群青ランナウェイ」についての問題が出題されました。

ゲーム開始前、伊野尾さんは「絶対に間違えられません!」と意気込みを見せますが「ただ、この歌結構難しい漢字たくさん出てくるんですよ」と弱気なコメントをします。

周りから「でもご自身の歌ですからね」とツッコまれると「僕の歌だから間違えられません」という伊野尾さん。

その姿に「口がちょっともごもごしてましたけど、大丈夫でしょうか」と心配の声が上がりました。

そして、ゲーム開始。なんと、伊野尾さんは漢字を間違えてしまいます。敵チームからは「歌詞覚える時に読めなかったの?」との質問があり、伊野尾さんは「歌う時はふりがな振ってました…」と告白。伊野尾さんが苦い顔をしたため、スタジオはどっと笑いが起きました。

ネット上では「間違えてもかわいいから許せるな」「めっちゃいいオチ!(笑)」「須賀くん、結実ちゃん群青ランナウェイ口ずさんでくれて嬉しかったなー」などたくさんの声があがっていました。

■その差はわずか1%の誤差!伊野尾慧の推理力を絶賛する声

そして「世の中の意外な%を当てろ」のコーナーでは「20~50代 月々のスマホ料金が5000円未満は何%」という問題に挑戦した伊野尾さん。これを「51%」と予想します。

すると、実際の答えは「52%」で、誤差はわざか1%。これにはスタジオも大盛り上がりとなりました。

伊野尾さんは「安いプランももちろんあって、5000円以下でやられている方もたくさんいらっしゃると思うんですけど、結構使っている方だと色んな料金とかもどんどんどんどん合算されていくので…」と考察します。

ぺこぱ・松陰寺太勇さんも「すごい。ちゃんと推理して…!」と絶賛していました。

ネット上でも「伊野尾くんの推理凄いよ」「伊野尾くんかっこよすぎん!?」「1%の誤差なんてもうほぼ正解!」などの声があがっています。放送中にはTwitterで「#ネプリーグ」「伊野尾くん」「伊野尾慧」がトレンド入り。

この番組に8年ぶりに出演した伊野尾慧さん。クイズの回答やスタジオでのトークなどを盛り上げる姿は、視聴者に"さすが高学歴ジャニーズ"という印象を与えたようです。

(文:アイドル担当ライター しほり/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.