関ジャニ∞横山裕も「透明感えぐいな」と驚愕!プロも大絶賛する乃木坂46生田絵梨花の“凄さ”

更新日:

11月1日放送の「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系)では「アイドル界のスゴいボーカリスト」10人を厳選して発表。この中で歌手でボイストレーナーの今井マサキさんが乃木坂46・生田絵梨花さんの歌声を絶賛して話題を集めました。

(画像:時事)

■関ジャニ∞横山裕も「透明感えぐいな」と驚愕!

今回は音楽プロデューサーのヒャダインこと前山田健一さんと、歌手でボイストレーナーの今井マサキさんがプレゼンターを務め「アイドル界のスゴいボーカリスト」10人を厳選して発表する企画を放送。

その中で今井さんが国民的アイドルグループNo,1歌姫として太鼓判を押すのは乃木坂46の生田絵梨花さん。生田さんのボーカルについて今井さんは「生田抜群に上手い。ミュージカルでも活躍しているが、歌声の芯が安定していて、なおかつ力強く会場内に響き渡る、素晴らしい歌声を持っている」と絶賛します。

VTRで生田さんがピアノの弾き語りで「君の名は希望」を歌う様子を紹介すると、関ジャニ∞の横山裕さんは「透明感えぐいな!」とその透き通るような歌声を賞賛していました。

さらに、今井さんは乃木坂46の1stアルバム「透明な色」に収録されている生田さんのソロ曲「あなたのために弾きたい」を例に出して「歌の上手さというと、どうしても高音に注目しがちだが、生田の上手さが際立つのは低音。Aメロの『通い始めた』の部分など、低音での声のフォーカスが素晴らしい」と注目すべきポイントを解説します。

■プロも大絶賛する乃木坂46生田絵梨花の“凄さ”

VTRが終了すると、横山さんは「生田絵梨花さんがお上手なのはテレビとかで拝見してて…わかってたんですけど…」と改めて生田さんの歌声を聴いてみて感銘を受けたことを明かします。

今井さんは「上手い人って下がっていく音程の時に声がブレないんですよ。声のフォーカスって、声のピントが合う瞬間みたいな…。上手い歌っていうところとかをやっぱ目指していくにあたって、その自分の軸がブレないという声を作っていくことがやっぱり凄く大事だなと思って」とコメント。

ボイストレーナーの今井さんが特に大事なポイントとしてあげているこの声のフォーカスが生田さんは素晴らしいということで、今井さんはスキマスイッチの「全力少年」を使って、声のフォーカスが合っている時と、ブレている時をわかりやすく実演します。

その上で、今井さんは「キャラクターが必ずいくちゃんの声っていうのがブレない。絶対に、それが落ちることがない、埋もれない」と生田さんの歌声を絶賛しました。

今回の放送について、ネット上では「ヨコがいくちゃんに対して『透明感がすごいなぁ』推しが推しのことをコメントしてるの凄く嬉しい」「いくちゃんの歌声は透明感抜群。ミュージカルでの歌唱も本家に劣らない」「関ジャニの横山くんがいくちゃんの歌声を絶賛してくれてて嬉しい『透明感エグいな』正にそうなんです!笑」などのコメントが上がっています。

今井さんが語る"生田さんの歌声の素晴らしさ"は分かりやすくて納得できたのではないでしょうか。

また、横山さんが言った「透明感えぐいな」という言葉にも共感した人が多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.