「私、その部屋入っちゃいました」日向坂46丹生明里、本番前の"フライング"を暴露するも『可愛い』と話題に!

更新日:

11月1日の「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)では「パイセン達が邪魔をする?三期生の素顔を引き出そう!」と題した企画を放送。今年2月に日向坂46に加入した新三期生にスポットライトを当てる企画のはずが、二期生の丹生明里さんが天然ぶりを発揮してそのエピソードが話題になりました。

(画像:時事)

■「クミー・ポッターと秘密の部屋?」秀逸なテロップが話題

今回は、今年2月に日向坂46に加入した新三期生にスポットライトを当てる「パイセン達が邪魔をする?三期生の素顔を引き出そう!」と題した企画を放送。雛壇には一期生と二期生が座る形で番組が始まりました。

そして「私だけです」と、他の三期生より先にグループに加入した三期生の上村ひなのさんだけが登場します。

上村さん1人での登場に戸惑いを隠せないメンバーがいる中で、勘の良いキャプテンの佐々木久美さんは「もしかして…わかった。今日もう1つ楽屋があったんですよ」とコメント。

この話を聞いたオードリー・若林正恭さんが「それはキャプテンの喫煙の部屋なの?」と佐々木さんをイジると、佐々木さんは「違います」とそれを全力で否定します。この場面のテロップは映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』をいじった「クミー・ポッターと秘密の部屋?」という秀逸なものでした。

■「私、その部屋入っちゃいました」日向坂46丹生明里、本番前の"フライング"を暴露!

佐々木さんによると、もう1つ「日向坂で会いましょう」と書いた楽屋があったということです。そのため、佐々木さんは新三期生は他の場所にいるのではないかと推測します。

すると、二期生の丹生明里さんは「私、その部屋入っちゃいました」と間違えてその楽屋に入ってしまったことを告白。この話を聞いた若林さんは「何やってんだお前!」と絶叫すると丹生さんは両手を合わせて謝罪します。

ちなみに、この場面のテロップは「伝統のフライング芸。」とユーモア溢れるものでした。

そんな丹生さんに若林さんは部屋に入って気づいたことはあったか問いかけたところ、丹生さんは「バッグが置いてあった気がして…。スタッフさんは1人でこんな広い部屋使うんだ…」と話し、ここでも天然っぷりを発揮します。

若林さんは「新三期は収録スタジオだとまだ本性は出してくれないんじゃないかということで…。こちら用意しました」と、偽の打ち合わせで新三期生を呼び出して、その様子をスタジオでモニタリングしていることを明かしました。

■日向坂46森本茉莉がしくじったことを明かす

番組の後半では、スタジオにいた上村さんが仕掛け人として他の三期生がいる楽屋に行き、新三期生の素顔を引き出していきます。

上村さんが「日向坂で会いましょう」で反省していることを質問すると、新三期生の森本茉莉さんは「私、丹生さんのことを収録中に勢い余って"にぶちゃん"(って言っちゃった)」と可愛らしいしくじりを告白。

そして丹生さんは、その際森本さんから謝罪のメッセージがきたことを明かしました。

今回の放送について、ネット上では「本当三期も最高です。次回もめちゃくちゃ楽しみ。そしてオープニングトークでの丹生ちゃんの天然エピソードが可愛すぎました」「丹生ちゃんは最初から最高だな。天然バクハツしてますね」「その部屋に入っちゃいましたー。可愛いな」などのコメントが上がっています。

丹生さんが間違って部屋に入ってしまったという話は面白かったですね。

また、先輩の丹生さんのことを"にぶちゃん"と言ってしまったことを反省する森本さんも可愛らしくてファンには嬉しい放送となったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.