中島健人と平野紫耀、圧巻のアクションからの不意打ちハグにファン絶叫!「心臓に悪い」

更新日:

Sexy Zoneの中島健人さんとKing & Princeの平野紫耀さんがW主演を務めるドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系)。7月11日放送の第3話では大迫力のアクションシーンが展開されましたが、エンディングでの突然のハグシーンにファンの悲鳴が響き渡りました。

■中島と平野、不意打ちハグにファン絶叫!「心臓に悪い」

中島さん演じる意識高い系の頭脳派・"カイくん"こと本間快と、平野さん演じる天真爛漫な肉体派・"ジロちゃん"こと一ノ瀬次郎。

第2話で上白石萌音さん演じる家出少女たちの誘拐事件に巻き込まれた2人、第3話では犯人である悪の組織と対決し、事件を解決へと導きます。

ネットでも「殴られすぎて見てて痛い」の声が続出するほど、白熱のアクションシーンが続きましたが、無事に事件が解決。

ホッとしたエンディングで、上白石さんが平野さんへハグ、続いて中島さんともハグする場面が。

「えぇぇぇぇハグぅぅぅぅ!!」「こんなシーン聞いてないんだけどおおお!?」など、お茶の間が絶叫。

予告で放送されなかったため、「不意打ちのハグは心臓に悪い。心の準備がいるよ・・・」とファンの動揺が大きかったようです。

しかし、小柄な上白石さんが平野さんと中島さんの胸にすっぽりおさまる様子に、「萌音ちゃんの身長は152cmだそうな!!身長差萌え!!」「あぁあぁ私もこんなハグしてもらいたい」など、ショックを受けつつも羨ましいという声が溢れました。

■平野、圧巻のアクションにファン驚愕

今回は大人数の犯人との対決シーンがメイン。肉体派である一ノ瀬の大迫力のアクションが圧巻でした。

両腕を縛られて天井から吊るされた一ノ瀬が、懸垂で上体を持ち上げてから、腹筋を使って両足を天井まで上げるシーンにファンは、「ココ、凄かった!紫耀くんのリアルな身体能力」「力んでるから筋肉も血管も浮き出てる…ムキムキ…たまらん… 」。

本間との柔道シーンでは、畳に寝転んだ状態から手を使わずに跳ね起きる"ネックスプリング"を披露するなど、「3話はジロちゃんのアクションが凄くて、ジロちゃん言うよりむしろ平野紫耀の身体能力すげーなって気持ち」と、平野さんのアクションに驚愕した人が多かったようです。

■中島のコンタクト装着にファン興奮

一方、中島さんファンが盛り上がったのが、戦闘準備のためトレードマークのメガネをはずしてコンタクトレンズを装着するシーン。

「メガネからコンタクトになる瞬間美しすぎた...」とため息交じりのコメントが並び、今回もお風呂のシーンがあったものの「裸シーン<コンタクト装着シーンだった3話」とマニアックなコメントが。

劇中とはいえ、ふだん見ることの出来ないレアな姿に「推しがコンタクト入れる瞬間を見たことある!?私は見た!!今見た!!」と興奮冷めやらぬコメントが並びました。

■「RUN」2番初公開も話題に

毎回ドラマを盛り上げているSexy Zoneの「RUN」とKing & Princeの「Mazy Night」のW主題歌。

エンディングでは、「RUN」が8月5日のCD発売に先がけて2番途中までが流れたため、「2番は期待を超えるほどの素晴らしさだった!早くフルで聞きたい!」とファンに嬉しいプレゼントとなったようです。

ただしちょうど3人のハグシーンに重なったため「RUN2番流れてるけどハグで頭に入ってこないな」と動揺した人も多かった様子。

W主題歌の効果的な使い方も楽しみのひとつですね。

第2話と第3話は、原作である韓国映画「ミッドナイト・ランナー」(2018年公開)のエピソードが描かれましたが、次回からはドラマオリジナルのストーリー展開に。

"カイジロコンビ"の成長に期待したいですね。

(文:アイドル担当ライター このはな)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.