ティモンディ高岸、なぜか司会・中居正広のVTRを要求!ファンからは共感の声? #中居くん決めて

更新日:

2月3日放送の「中居くん決めて!」(TBS系)は、お笑いコンビ・ティモンディの高岸宏行さんに密着。天然な高岸さんと中居正広さんとのやり取りが面白いと話題を集めました。

■ティモンディ高岸宏行のプライベートに密着

今回はお笑いコンビ・ティモンディの高岸宏行さんの私生活に密着。高校野球の名門・済美高校出身の高岸さんは「『トレーニングをすればみんな成長できる』ことを伝えたい」が座右の銘ということでトレーニングが日課。

この言葉を聞いて、MCの中居正広さんが高岸さんはアスリートではなく芸人なので「(目標は)どこに向かっているのかな?」と質問。高岸さんは「(トレーニング場の)公園です」と天然ボケを炸裂させて、中居さんも思わず爆笑。

また、レトルトカレーをお湯につけて温められることを知らなかった高岸さんについて中居さんは「タイムスリップだね」とツッコミを入れます。ちなみに、高校時代は寮母さんがいて料理を作っていてくれたので、自分で食事を準備することがなかったとのこと。

■ティモンディの独特なネタ合わせの方法とは?

高岸さんの相方の前田裕太さんも同じ済美高校の野球部出身ということで、2人で集まってネタ合わせをするのかと思いきや、2人はキャッチボールを始めます。

心配になったスタッフがそのことを尋ねると、前田さんは「(ネタ合わせは)しないですね基本、2人で会ったらどうしてもキャッチボールすることが多いんで。明るいうちじゃないとキャッチボールはできないので」と回答。

それではティモンディの2人がどうやってネタ合わせを行うのかというと、実は本番直前にネタ合わせをやっていることが判明。

ネタ作り担当の前田さんによると、台本をスマホで送っても高岸さんは見ないので本番ギリギリになってネタ合わせをやっているとのこと。

これについて中居さんが「何やってるの?本番直前で覚えられるの?」と聞くと、高岸さんは「台本だけで見ると意味が良くわからない。一緒に会った時に説明を聞いてから入れる」とその理由を説明。

さらに昨年の「M-1グランプリ」では2回戦敗退に終わったと前田さんが明かすと、中居さんは「それは高岸さんがもうちょっと覚えた方がいいんじゃない」と指摘。それでも、高岸さんが「これは成長出来るきっかけをもらいました」と話すので、中居さんも「前向きだな〜」と言いつつも独特な高岸さんのキャラクターに戸惑い隠せません。

■ティモンディ高岸、なぜか司会・中居正広のVTRを要求!ファンからは共感の声?

番組のエンディングでは、高岸さんが何か考え事をしていたのでそのことを聞いてみると「僕らのことはいいですよ中居さんのVTRないんですか?」と中居さんのVTRが見たいとまさかの要望を出します。

すると、中居さんは「気づくの遅いわ、何で エンディングお別れの時間でその話出たの?」とツッコミを入れると、高岸さんは「もうずっと中居さんのVTRは?って思ってて」と回答。

これには中居さんも「何で俺のMCの番組で俺のVTRが出るのよ、俺が公園で走ってるの出さないでしょう」と最後まで高岸さんに翻弄されてしまいました。

中居さんと高岸さんのやり取りにはネット上で、「高岸くんのまっすぐをバシンとキャッチする中居くんの返しが絶妙で素敵だった話術の天才はー中居くん大好き」「高岸さん、なんで中居くんのVTRがないのかと物申す!そうだ良く言った!」「高岸くんありがとう私もMCでも中居さんのVTR観たいよぉ〜是非是非!ってもっと押しておくれ〜」「中居くんが高岸さんの口調で振って高岸さん応えるの面白かったな終始楽しそうで」などのコメントが上がっています。

天然な高岸さんに対して、中居さんは野球という共通の趣味や彼のキャラを気に入ってか、戸惑いながらも終始楽しそうな表情を浮かべていました。面白い二人のやりとりを"もっと見たい"と感じた人も多いのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.