Halo at 四畳半、高校の先輩BUMP OF CHICKENの伝説語る!「池の鯉に餌をあげていた」

更新日:

毎週月曜深夜2時50分から放送の『プレミアMelodiX!』(テレビ東京)。2月3日の放送では、2018年にメジャーデビューをしたロックバンドHalo at 四畳半がゲストとして登場。ボーカルの渡井翔太さんの最近気になった言葉やHalo at 四畳半と同郷で先輩のバンドBUMP OF CHICKENについて語られ話題となりました。

■Halo at 四畳半・渡井の最近気になる言葉は、あの写真集のタイトル?

独特な言葉選びで作られた歌詞が魅力のHalo at 四畳半。ボーカルの渡井翔太さんは普段から暮らしの中で気になった言葉はメモする癖があるそう。

そんな中、司会の南海キャンディーズ・山里亮太さんは「最近気になった言葉はある?」と質問。それに対し、渡井さんが「シンシアリーユアーズという言葉がありまして…」と答えると、山里さんは「何それ…かっこいい、お洒落な言葉」と響きだけで感動した様子。

そして、渡井さんは「シンシアリーユアーズ」とは"心を込めて"や"親愛なる"といった意味があると説明します。その言葉について関心が深まる中、渡井さんは「で、これを何で知ったかと言うと田中みなみさんの写真集…」と話題の写真集のタイトルから知ったことを告白。

予期せぬ展開に山里さんは「おい!俺のかっこいい(って言ったの)返してくれよ」とツッコミを入れました。

■南海キャンディーズ・山里、田中みなみから言われた予想外の一言とは!?

その後も、その田中みなみさんの写真集についての話題に。渡井さんは、タイトルの言葉が良いという気持ちが先行したため、写真集は未だ手にしてはいないそう。

すると突然、山里さんは「あの女、写真集さ〜」と不満げに話を切り出し「おぎやはぎさんとかにさ〜あげてんのよ。これ良かったら見てくださいって…」と言います。

そして、山里さんも写真集発売後、田中さんに会ったのだとか。そのとき田中さんからは「今アマゾンで予約できますよ」と一言。もらっている芸人もいる中、山里さんはアマゾンでの購入を勧められたという"まさか"の話に、スタジオからは爆笑がおこりました。

■Halo at 四畳半、高校の先輩BUMP OF CHICKENの伝説語る!「池の鯉に餌をあげていた」

Halo at 四畳半は、なんとあの有名バンドBUMP OF CHICKENのメンバー2人が卒業した千葉県の佐倉高校出身。

"BUMPがその高校でどんな伝説を残したか"の問いに、BUMPのメンバーが当時、高校の池の鯉に餌をあげていたことをあげる渡井さん。そんな何気ないことではなく、学園祭でのエピソードなどを期待した山里さんは「もっといろいろあるでしょ」と声をあげます。

しかし、鯉に餌をあげていたということだけは確実に語り継がれているそうで、他の伝説は出て来ません。最終的に山里さんは「語り継ぐペース配分どうした!?OBたちよ」と、少々ズレた伝説を語り継いだ卒業生たちにクレーム。そんな楽しいやり取りでトークは続いていきました。

番組を観た視聴者はネット上で「MelodiX!いつも割と長めのトークあるから好き!」「MelodiX!でHalo at 四畳半がBUMPの話してた!」「Haloかっこよかった!トークも面白かった!」などのコメントをあげていました。

Halo at 四畳半が語るBUMP OF CHICKENについての伝説は意外でしたね。さらに、今回は山里さんとの掛け合いもとても面白い放送回となったのではないでしょうか。

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.