中居正広、AMEMIYAの「リサーチ力」を絶賛するも…待ち受けていた"まさか"のオチに膝から崩れ落ち苦笑!?

更新日:

1月27日放送の「中居くん決めて!」(TBS系)では、「冷やし中華はじめました」でおなじみのピン芸人・AMEMIYAさんが出演。丹念なリサーチでネタを作るAMEMIYAさんの仕事への姿勢が話題を集めました。

■ピン芸人・AMEMIYAの最高月収は?

「久しぶりにテレビに出る人SP」と題されたこの日の放送ではピン芸人・AMEMIYAさんが出演。一時期行なっていたバンド活動に終止符を打ったAMEMIYAさんは2010年に再びお笑い芸人としての模索を始めたそう。

そんな時に、相談にのってくれて現在の所属事務所に誘ってくれたのがハリウッドザコシショウさん。AMEMIYAさんによると、この話が2010年の4月のことで、6月には鉄板ネタの「冷やし中華はじめました」が完成したとのこと。

AMEMIYAさんはこのネタを武器に「あらびき団」(TBS系)に出演すると今田耕司さんが絶賛したこともあってブレイク。テレビのレギュラー番組も決まり、忙しくなったAMEMIYAさんは最高月収900万円の売れっ子芸人となりました。

■AMEMIYAが努力を怠らない理由とは?

現在はテレビの仕事が激減したAMEMIYAさんですが、「捧げる歌」シリーズの企画書を自ら作成。そうした努力もあってテレビへの露出は減りましたが、現在は営業の仕事を中心に忙しい毎日を送っているとのこと。

また、仕事がオフの日のAMEMIYAさんはひたすらネタ用の歌詞を書いているそうで、「1曲1曲物語は違いますよね。名前を変えてOKなんて出来ませんも、失礼すぎる」と営業先に応じて歌詞を変えるなど手抜きは一切しないことを明かしました。

他にも、AMEMIYAさんは「捧げる歌」シリーズでは、営業先にアンケートを送ったり、電話で話を聞いてどういうワードがウケそうなのか徹底的にリサーチしたりしているとのこと。

そんなAMEMIYAさんは、営業の世界で活躍しているのにもかかわらず、「我々のような一発屋風情は死ぬほど努力しないとね」と仕事への信念を語りました。

■中居正広、AMEMIYAの「リサーチ力」を絶賛するも…待ち受けていた"まさか"のオチに膝から崩れ落ち苦笑!?

AMEMIYAさんは中居正広さんに「捧げる歌」として、「雀荘で怒られました」というオリジナルソングを制作し、スタジオで披露。

歌は、雀荘で中居さんがIKKOさんのモノマネをするなどハシャギすぎて、隣の一般人のおじさんに「うるさい!」と怒られて、「すいません」と謝罪したという内容。

また、「雀荘で私語はほどほどに」と教訓を生かした歌詞もあり、最後まで笑える作りになっています。

AMEMIYAさんのリサーチ力の高さを中居さんは「最近の話をよくご存知で」と絶賛。しかし、AMEMIYAさんは「ネットニュースで…」とまさかの返答をすると、中居さんは膝から崩れ落ちて苦笑しました。

ネット上では「AMEMIYAさんの営業努力、凄い、素晴らしい。中居さん、AMEMIYAさんが好きなんだろうなあ」「中居くんに捧げる歌、雀荘で怒られました!ネットニュースで調べたって、中居くん撃沈」「中居君、本当に可愛い『ネットニュースで』っての聞いて、崩れるとこ大好き」などのコメントが上がっています。

AMEMIYAさんが営業先、それぞれにウケるワードを徹底的にリサーチして歌詞を書いているという話は努力家で仕事に真摯に向き合っているのが伝わってきますよね。また、「リサーチ力」を褒めた矢先に、情報源が身近な「ネットニュース」だったことは、中居さんにとっては驚きでまさかのオチだったよう。ただ、その中居さんの撃沈具合に笑ったという人は多いのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.