三宅健、FNS歌謡祭でファンと交わした"ある約束"を果たせるか…第2夜の放送が「楽しみ倍増」と期待の声!

更新日:

毎週月曜深夜放送の『三宅健のラヂオ』(bayfm)。12月9日の放送では、三宅さんがリスナーと"ある約束"をしたことで、第2夜の12月11日に放送されるFNS歌謡祭の楽しみが倍増するファンが続出しました。

メンバーであるイノッチに感心するV6・三宅

番組では、井ノ原快彦さんがナレーションを務めた映画『すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』の話へ。

三宅さんはまだ観ていないそうですが、井ノ原さんがV6をすみっコぐらしのキャラクターになぞらえて「V6もみんな、隅っこ好きなので」と言っていたそう。

それを聞いた三宅さんは「さすが井ノ原さん!わかってる!」「素晴らしい宣伝文句だな、エピソードだな」とV6のメンバーに触れながら、上手に映画をPRする井ノ原さんに感心したことを明かしました。

選ばれし者だけの公開録音!?三宅健のラヂオ

番組中盤、「あ、今、思いついちゃった」と言い出し、このラジオで抽選に選ばれたリスナーだけがスタジオに入って収録を観ることができるという企画をやってみたいと提案します。

さらにLINEのライブ配信などでの、ファンとの交流もしてみたいと語り「ラジオもそうなんだけど、一方的に喋ってるだけなんで、本当はリスナーの人とやり取りが出来たらもっと楽しいのになぁ」と構想を巡らせました。この提案にリスナーはネット上で「色々と興味をもってやってみたいと言ってくれて嬉しい!いつか実現するといいなぁ」「健くん、アイディアの宝庫だな!」と反応。

さまざまな企画への期待の声と三宅さんの発想力への驚きの声が上がっていました。

三宅健、FNS歌謡祭でファンと交わした"ある約束"を果たせるか…「楽しみ倍増」の声

リスナーからFNS歌謡祭に出演するときに"わかる人にはわかること"をさりげなくやってくださいとリクエストが届きます。

これに対し「いいですよ、全然。わかる人にはわかるやつ、やります」と約束をする三宅さん。最終的に、やったところで映っていない可能性と本番になって忘れてしまわないかを懸念して話は終了しました。

このリスナーとの約束にネット上では「健くんがFNSで"わかる人にはわかる何か"をやってくれるって!楽しみ倍増!」「ミッションコンプリートされること期待してます!」「FNS歌謡祭でファンに向けた合図をするって約束する健くん、優しいな」とコメントがあがり、この約束のおかげで、第2夜の12月11日放送のFNS歌謡祭が一層楽しみになったファンが多かったようです。

今回の番組は、ラジオの公開収録の提案や、FNS歌謡祭でのサインの約束など、さまざまな形でファンと触れ合う企画を楽しそうに考える三宅さんの温かみが伝わる内容だったのではないでしょうか。

今回の放送はタイムフリーでも聴くことが出来ますので、聴き逃した方は是非チェックしてみてくださいね。
http://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20191210000000
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.