「家政夫のミタゾノ」Hey!Say!伊野尾が人気芸人のモノマネ披露、本人もTwitterで反応!?

更新日:

4月25日に放送が開始された「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)。今回で第4シリーズとなる「ミタゾノ」、主演で三田園薫役の松岡昌宏さん(TOKIO)、若き家政夫・村田光役の伊野尾慧さん(Hey! Say! JUMP)、そして今回から加わった、新人家政婦・霧島舞役の飯豊まりえさんを中心に物語が繰り広げられます。

■「家政夫のミタゾノ」第1話スタート

「家政夫のミタゾノ」は、主人公の三田園が家政夫として働き、派遣先の家庭で起こる問題を誰にも気付かれず暴露するストーリー。

ミステリアスな中にクスッと笑える要素満載で、1話ごとに三田園によっていくつかの生活の知恵などが紹介される、見ごたえのある人気シリーズです。

第1話は、次期環境大臣に内定している議員の自宅が舞台。

"Mr.クリーン"という名称がありながら、妻や息子には全くクリーンではない秘密がありました。

そのことに気が付いた三田園が議員が自ら気付くように仕向け、議員は激怒しますが、妻と息子の秘密には、議員も驚きの理由があったのです。

■伊野尾が人気芸人のモノマネ披露、本人もTwitterで反応!?

ドラマの中で、伊野尾さんが演じる村田が、飯豊さん演じる霧島に、「言っとくけど、(三田園に)男か女か聞くのはNGだからね」と注意しました。

すると、「別にどっちでもよくないですか?」と反応する霧島。

それに対し村田は、「令和の反応!!」と、霜降り明星の粗品さんの真似でツッコミをしました。

これに反応したのが、なんと粗品さん本人。

放送後、Twitterで「令和の反応!」と呟いたのです。

粗品さんのツイートには、「ミタゾノさん見てたんですか!?(笑)」「ミタゾノ見てたら粗品さんだ!って笑いました」「ぜひ、今度はテレビで…!」などの反応が。

伊野尾さんファンからは、「粗品さんが、いのちゃんのセリフをツイートしてくれてる!」「粗品も伊野尾担とか、ある?(笑)」と、芸人界で人気のある伊野尾さんだからこそ、と予想する人も。

次回も粗品さんの真似はされるのか、もしくは他の芸人さんの真似が入るのか、など、楽しみが増えたファンも多くいるようでした。

■ブームの予感!?ヒラヒラダンス

第1話放送後に話題となったのは、エンディングで流れた主題歌。

Hey! Say! JUMPの新曲でタイトルは「Last Mermaid…」、童話の「人魚姫」をモチーフに、震えるほど切ない恋物語を歌ったラブソングとなっています。

この楽曲を提供したのは三田園薫となっており、松岡昌宏さんが後輩のために提供したということで話題になっています。

エンディングでは、この「Last Mermaid…」に合わせて出演者がダンスを披露。

簡単ですぐに真似できる振り付けのため、「ヒラヒラダンス、覚えて一緒に踊りたい!」「もう完璧に覚えた~!」などの声も続出していました。

第1話放送後のネット上での反応は、「ミタゾノ相変わらずおもしろかった~!」「序盤から爆笑してました」「ミタゾノ最高だった(笑)」など、高評価が目立ちました。

次週はラーメン屋でのパワハラがテーマ。ミタゾノさんがどんな秘密を明らかにしてくれるのか今から楽しみなのではないでしょうか。

(文:アイドル担当ライター しほり)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.