「言葉尻1つ違うだけで世界変わってくるんだよね」M-1目指すジャニーズ漫才コンビ・つ~ゆ~、対抗意識を露わに

更新日:

9月30日、「M-1グランプリ2020」公式YouTubeチャンネルでは、ジャニーズのアイドルループ・ふぉ~ゆ~の福田悠太さんと辰巳雄大さんが、漫才コンビ・つ~ゆ~として「M-1グランプリ2020」の1回戦に出場する様子を公開し、話題になりました。

■「言葉尻1つ違うだけで世界変わってくるんだよね」M-1目指すジャニーズ漫才コンビ・つ~ゆ~、対抗意識を露わに

今回の「M-1グランプリ2020」では、福田さんと辰巳さんの漫才コンビ・つ~ゆ~の「M-1グランプリ2020」1回戦出場に向けて密着取材した様子を公開。

9月24日、先に1回戦に出場した、同じくふぉ~ゆ~のメンバーの越岡裕貴さんと松崎祐介さんの漫才コンビ・おつゆは、エントリー数164組中2位の成績で1回戦を突破するという、驚きの功績を上げていました。

そのことについて、辰巳さんが「すっげーライバル視してます。おつゆが合格してからとんでもないライバル心が生まれて」と心情を明かすと、福田さんも「おつゆに勝つというのは目標の一つ」と、対抗意識を露わにします。

そして、おつゆに負けじと漫才の練習に励むつ~ゆ~の2人。

ツッコみにどの言葉が最適であるか、喋り方やそのイントネーションまで細かく追究していきます。

辰巳さんが「言葉尻1つ違うだけで世界変わってくるんだよね」と、漫才へのこだわりを明かしました。

■辰巳「大好きな福ちゃんを見て欲しい」

2019年もM-1グランプリファイナリストを目指し、予選に出場していたつ~ゆ~。

昨年からと比べると、今年の漫才では、福田さんが生き生きしているという変化があったそう。

辰巳さんが「福ちゃんが自然体になってる」とコメント。

続けて、「福ちゃんの僕が大好きな所って、自由でふわっとしたテキトーな所、『今それ言う?』とかで場が盛り上がるみたいな、大好きな福ちゃんを見て欲しい」と、コンビ愛を語りました。

■『M-1』1回戦で辰巳がまさかのミス!?「噛んじゃったよ!」

1回戦当日、会場の受付でエントリー料金2000円をそれぞれ1000円ずつ支払い、衣装に着替えた福田さんが「去年の自分を越えるのが第1の目標、第2の目標がおつゆに勝つ!」と、意気込みを語ります。

そして、無観客の中、舞台に立ったつ~ゆ~は順調な滑り出しで漫才を披露。

ところが、ネタの中盤に差し掛かると、辰巳さんが「え~っと」と、緊張のせいか言葉を詰まらせるという危うい状況が襲い掛かります。

それでもなんとか持ち直し、最後まで漫才を披露することができたつ~ゆ~の2人。

舞台袖に帰ってくると、辰巳さんが笑顔で「噛んじゃったよ!」とコメント。

福田さんは「緊張しました、練習のようにはいかないっすね、喉カラッカラっすもん」と、自分も相当緊張していたことを明かし、その場を和ませました。

■1回戦突破!福田、おつゆにライバル宣言!「直接対決だから」

1回戦出場後、結果発表を確認するためスマホを覗き込んでいた2人は、合格者の中につ~ゆ~の名があることを発見し、抱き合って喜びます。

その後、ライバルであるおつゆに、1回戦突破の結果をリモートで報告。

喜んでくれたおつゆに、福田さんが「2組とも東京で、いうなれば直接対決だから」と、2回戦は同じ舞台で戦うことになると、ライバル宣言をしました。

ネット上では、「割り勘なつ〜ゆ〜」「つ~ゆ~も2回戦進出おめでとう!細かいところまでこだわって本気で挑んでるのが伝わってきた」「2年目は全然違うね!おつゆの快進が良い刺激になっているのかな」などの声が上がっています。

今回、真剣に漫才に向き合う様子を見せたつ~ゆ~の2人。辰巳さんが噛んでしまうシーンは、応援しているファンにとって、ただならぬ緊張感が走ったのではないでしょうか。

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.