ジャニーズを辞めようと思ってた… SnowMan目黒蓮、木村拓哉に「あの曲があったおかげで今の自分がいます」

更新日:

木村拓哉さんが毎週日曜日にパーソナリティを務めるラジオ番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」(TOKYO FMほか)。10月25日の放送では、木村さんが現在撮影中のドラマ「教場2」(フジテレビ系)でのSnow Man・目黒蓮さんの様子を明かし、話題になりました。

■目黒蓮、ドラマ撮影で毎朝先輩を出迎え挨拶!

今回番組では、木村さんが現在撮影中のドラマ「教場2」について、撮影状況などを語ることになりました。

木村さんが「本人に言ってないこと、ここで言うのは変なのかな?」と迷いながらも「教場2」で共演する目黒さんの話題に触れます。

木村さん曰く、ドラマの撮影はロケ先で行われたりスタジオであったりと、その時々によって変わるそうですが、目黒さんは必ず撮影現場に着いた自分のことを朝一番に出迎えてくれるのだそう。

直立不動の状態で「おはようございます!」と挨拶してくる目黒さんに対して、木村さんは「今はシーンでもないし、まだ俺私服だし、風間公親(ドラマで木村さんが演じている役名)じゃないから、ぜんぜんもっとカジュアルで『おはようございまーす』で、明るくでいいかなぁ~」と、心の中で思っているとのこと。

また、木村さんが「おはよう」と挨拶を返すと、目黒さんは「Snow Manの目黒蓮です。今日もよろしくお願いします」と、必ずこの言葉をかけてくるのだとか。

木村さんが「『もう覚えたよ、名前だけでいいよ』っていう、チーム名も必ず言ってるんですけど」と目黒さんをいじりますが「毎回言ってくれますね、ありがたいことに」と、嬉しく思っている事も明かしました。

■木村拓哉の楽屋を訪れた杉野遥亮「ホントはもっと話したいんですけど!」

次は、ドラマ撮影現場での休憩時間の話題に。

木村さん曰く、撮影が進むにつれ、休憩時間に共演者が楽屋を訪ねて来るようになったと言います。

その一人が、杉野遥亮さんだったそうで、杉野さんは楽屋にくると「あの…現場だとちょっと緊張してしまいまして…あんまり話ができなくて…ホントはもっと話したいんですけど!」と、木村さんに交流を望んできたとのこと。

その後、木村さんは「ぜんぜんいいよ」と答え、その場で杉野さんといろんな会話をしたそうです。

■ジャニーズを辞めようと思ってた… SnowMan目黒蓮、木村拓哉に「あの曲があったおかげで今の自分がいます」

また、木村さんの元へ目黒さんも訪ねてきたそうで、ジュニア時代にジャニーズを辞めようと思っていた頃のエピソードを明かしてきたのだとか。

ジャニーズを辞めようとしていた時、SMAPの「この瞬間、きっと夢じゃない」の曲を聴いて、続ける決意をしたという目黒さんが「あの曲があったおかげで今の自分がいます」と、木村さんに熱い想いを伝えてきたと言います。

その時、ラフな姿勢で聞いたいという木村さんは「これじゃぁ良くないな」と、目黒さんの熱い話に答えようと、姿勢を正して話を聞いたとのこと。

木村さんが「真っ直ぐ座って、話をよく聞いていますね」と、目黒さんとの楽屋での会話の様子を明かしました。

ネット上では「目黒くん、ガンガンきてるな(笑)素晴らしい」「いつも風間教官をピシッとお迎えしてくれてるんだ。話してる風間教官も嬉しそうだった」「目黒君の今までこの仕事を続けられた話を拓哉君にできてよかったね〜」などの声が上がっています。

今回、「教場2」での撮影エピソードを語った木村さん。目黒さんの礼儀正しさや杉野さんの可愛らしい一面など、全てのファンが嬉しくなる内容だったのではないでしょうか。

【番組情報】
木村拓哉 Flow supported by GYAO!
http://radiko.jp/#!/ts/FMT/20201025113000

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.