「だって、言ってかないと駄目でしょ」木村拓哉が滝沢秀明副社長にまさかの"要望"…!?

更新日:

木村拓哉さんが毎週日曜日にパーソナリティを務めるラジオ番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」(TOKYO FMほか)。8月9日の放送では、ゲストのA.B.C-Z・河合郁人さんが、現在ジャニーズ事務所副社長を務める滝沢秀明さんの口調が故・ジャニーさんに近づいていることを明かし、話題になりました。

■タッキーがまさかのジャニーさん口調に!?河合郁人に「見に来ちゃいなよ」

今回番組に、8月のマンスリーゲストとして河合さんが登場。

小学校6年生の時にジャニーズ事務所に入ったという河合さんが「今、もっと小っちゃい子もいますよ、小学校4年生とか」と、現在のジャニーズ事務所に入ってくる子供たちの年齢を伝えます。

ジャニーズに入る年齢が低年齢化していることに、木村さんが「それは今、誰が見てんの!?」と質問すると、河合さんが「タッキーっす」とコメント。滝沢さんがジャニーズ事務所に入る子たちを決めていることに、木村さんが「あっ、そうなんだ!」と、驚いていました。

ジャニーズ事務所の元社長・ジャニー喜多川さんが亡くなった後、河合さんはA.B.C-Zの舞台に子供を出演させたいと、滝沢さんに相談したのだそう。

すると、滝沢さんから「オーディション見に来ちゃいなよ」と誘いがあったそう。滝沢さんの誘いに、河合さんは「あ!口調似てきたな」と、ジャニーさんならではの「来ちゃいなよ」という言葉に反応したのだとか。

そのエピソードを聞いた木村さんは「え!待ってタッキーもその口調になってきたの?」と、滝沢さんの「来ちゃいなよ」発言に、衝撃を受けていました。

■河合郁人がオーディションに参加「ジャニーさんこうやって選んでたんだ~」

滝沢さんとオーディションに出向き、A.B.C-Zの舞台にふさわしい子達を選んだという河合さん。

そんな河合さんに、木村さんが「待って、それ人の人生変えてるってことだよ。ジャニーズ大好きジャニーズが人の人生をちょっとハンドリングしたってことだよ」とコメント。

河合さん曰く、オーディションでA.B.C-Zの子供時代の役を演じて欲しいと、5人を人選するも、学校生活のことも考えてダブルキャストの考慮も必要だったとのこと。

河合さんが「『ジャニーさんこうやって選んでたんだ~』って思いましたよ」と、ジャニーさんと同じ立場を経験して感慨深い気持ちになったと明かします。すると、木村さんは「いや、あの人の選び方は全然よく分かんないもん」と、ジャニーさん独特の人選をいじり、笑いを誘いました。

■「だって、言ってかないと駄目でしょ」木村拓哉が滝沢秀明副社長にまさかの"要望"…!?

話題は、ジャニーさんが目を付けた人にかける言葉「YOU来ちゃいなよ」の「ちゃいなよ」に関してのエピソードに。

木村さんが「『踊っちゃいなよ、来ちゃいなよ』それだけだかんね『YOUお腹減ってない?食べちゃいなよ』っていうそれだけ」と、これまでにジャニーさんに掛けられた言葉を披露。

続けて「『スケボー滑っちゃいなよ』って言われたから、『スケボー滑んね~となぁ』というのでテレビ局に俺らは行ってた」と、スケートボードに乗る指示も「ちゃいなよ」付きの言葉であったと明かします。

木村さんが語るジャニーさんの「ちゃいな」エピソードに、河合さんが「不思議な魔法の言葉ですね。ジャニーさんじゃないと許されないですよね」とコメント。

すると、木村さんが「いや~そろそろタッキーも言い出すんじゃない?」と返し、河合さんを笑わせます。さらに「だって、言ってかないとだめでしょ~」と、滝沢さんに今後はジャニーさん語録を積極的に活用することを勧めていました。

ネット上では「口調ジャニーさんに似てきたwww」「タッキーの話が聴けるのもちょっと嬉しかったな」「タッキー継承www」などの声が上がっています。

河合さんだからこそ知る、現在の滝沢さんのエピソードは、とても貴重だったのではないでしょうか。

【番組情報】
木村拓哉 Flow supported by GYAO!
http://radiko.jp/#!/ts/FMT/20200809113000
(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.