木村拓哉を呼び捨てで謝罪「スーパーマンに"さん"付けないじゃないですか」Creepy Nuts「申し訳ないです」

更新日:

木村拓哉さんが毎週日曜日にパーソナリティを務めるラジオ番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」(TOKYO FMほか)。11月1日の放送では、HIP-HOP音楽ユニット・Creepy NutsのR-指定さんとDJ松永さんが登場。R-指定さんが木村さんへの「愛」を爆発させ、話題となりました。

■Creepy Nuts、ついに憧れの木村拓哉と対面!第一声は「本当にすいませんでした!」

Creepy Nutsの2人は、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送ほか)で、事あるごとに木村さんの名前を挙げていました。

中でも、木村さんの事が大好きなあまり、カッコいい事柄や粋な言動などを総称して「木村」と呼んでいたR-指定さん。「俺だけの呼び方をしたい」と、木村さんへの愛が溢れるが故の"呼び捨て"でしたが、これが本人の耳に届いてしまったとのこと。

Creepy Nutsの2人は「本当にすいませんでした!」「数々のご無礼を…」と謝罪しながら登場し、早速笑いを誘いました。

■「スーパーマンに"さん"付けないじゃないですか」Creepy Nuts「申し訳ないです」

R-指定さんは「まさか本当に会えると思ってないから…」と感極まりながら「あの…敬称略の件というか、呼び捨ての件は、申し訳ないです」と再度謝罪。

しかし「ゴジラとかスーパーマンとかに『さん』って付けないじゃないですか。それ級なんですよ、俺らからしたら」と、自身の考えを語ります。

これを聞いた木村さんは「ゴジラ"さん"…確かに、おかしいですね」と納得。R-指定さんが呼ぶ「木村」について「クラスの同級生、若しくは担任の先生にしか、言われない呼び名です」と明かし、2人を笑わせました。

■R-指定、木村拓哉を「平成のアカレンジャー」と力説!

この流れで「僕の中でクエスチョンなのが『平成=(イコール)木村』っていうのは…これは、何ですか?」と質問する木村さん。

Creepy Nutsが自身のラジオ番組内で「平成は、木村さんの時代だった」という意味で「平成=木村」と発言していたのですが、木村さんは「いや、平成は、昭和の次の元号で…」と冷静にツッコミを入れ、周囲を笑わせます。

すると、R-指定さんは「平成を振り返った時に、日本の人間全員でアベンジャーズとか戦隊ヒーロー作った時に、平成のアカレンジャーが、木村さんなんですよ」と、木村さんがいかに時代を彩ったかを力説。

木村さんは「あ、マジっすか?」と驚きながらも「嬉しいな、でも。そういう風に言ってもらえると」とコメントしました。

■まさかの謝罪スタートに「笑っちゃった」の声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「Rさんの謝罪からスタート笑っちゃった!」「お2人面白い。拓哉キャプテンへの熱い愛」「"木村"呼びはゴジラやスーパーマンに"さん"付けしないのと同じです!!とても分かり易い例えでした!!」などの声が上がりました。

憧れの木村さんを目の前にして、少し緊張していたようなR-指定さん。そんなR-指定さんを優しく受け止め、さらに「木村」呼びにも理解を示してくれる木村さんは、さすがだと感じたリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
木村拓哉 Flow supported by GYAO!
http://radiko.jp/#!/ts/FMT/20201101113000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.