オリラジ中田敦彦、シンガポールに移住を告白!「3月中旬までには行かなきゃいけない」

更新日:

11月1日、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの公式YouTubeでは新たに動画が公開されました。この中で、中田敦彦さんが「らじらー!サンデー」(NHKラジオ第1)を卒業したことについて触れて話題になりました。

(画像:時事通信フォト)

■中田敦彦、シンガポールに移住を告白!「3月中旬までには行かなきゃいけない」

今回の「オリエンタルラジオ- Oriental Radio」では、先日中田さんが卒業したラジオ番組「らじらー!サンデー」の話題になりました。

「らじらー!サンデー」を5年半の間コンビで務めたことを振り返り、中田さんが「6年やれたらよかったんだけど」とコメント。

6年継続まで待てなかった理由について「シンガポールに行くってこともあるから、それは3月中旬までには行かなきゃいけない」と、海外移住計画の事情が関係していると告白。

また、テレビ番組を卒業した同時期にラジオも卒業することもできたという中田さんが「楽しくて続けちゃいました」と、自らの意志で継続していたことも語りました。

■中田敦彦の卒業に藤森慎吾「怖いよ!正直」

中田さんが「らじらー!サンデー」を卒業後、藤森慎吾さんはゲストMCとして平成ノブシコブシ・吉村崇さんを加え、番組を継続していくとのこと。

新しい番組編成に期待を膨らませていた藤森さんでしたが「怖いよ!正直」と、不安な気持ちも打ち明けます。

続けて「ぶっちゃけでかいっすよ、中田さん居なくなったら…『藤森一人になって面白くねぇな』なんて声が出ようもんなら、まぁまぁ傷つくから!」と本音を吐露。

すると、中田さんが「1ヶ月は『寂しい』って言うけど、もう忘れる忘れる。体制代わるのって何度もあったし」と、周りの声を気にしないようにとアドバイスしました。

■中田敦彦「オリエンタルラジオが何かの一部でありたくない」

「らじらー楽しかったよね」と振り返った藤森さんが「コンビとのやりとりもいい感じが出せてた」とコメント。

コンビで出演した番組を名残惜しそうに語る藤森さんに対して、中田さんが「俺の中でオリエンタルラジオって一回ゼロにして、もう一回オリエンタルラジオの番組やりたいなと思う」と、新たな考えを提案します。

中田さん曰く「らじらー!サンデー」のようにアイドルをサポートするような番組ではなく、自分たちがメインとなる番組を持つことを望んでいるんだとか。

そして「オリエンタルラジオが何かの一部でありたくない」と語り、「それが今じゃないんだとしても、必ずいずれ来る」と、今後の展開について断言しました。

中田さんの考えを嬉しそうに聞いていた藤森さんが「なんだろね、次にコンビで何かやるとき」と尋ねると、中田さんが「それぞれが輝いていたら、必ず光りの中で会える」と希望を表す言葉を伝えます。

すると、藤森さんが「そのフレーズ自分で考えたんですか?めちゃめちゃいいよね、もらっていい?」と反応し、その場で2人は大笑いしていました。

ネット上では「『楽しくて続けちゃいました』この言葉が聴けて本当に嬉しいです」「ここから先の何かの一部ではないオリエンタルラジオが楽しみで仕方ない」「シンガポール行くの?別れたくないよ〜」などの声が上がっています。

今回「らじらー!サンデー」の卒業について語った中田さん。オリエンタルラジオとしての番組共演は無くなってしまいましたが、今後のビジョンも伝えてくれたことで、ファンの寂しさは和らいだのではないでしょうか。

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.