木村拓哉も感動「すごいなぁ。人のアンテナって」全然違う土地で同じことをしていたCreepy Nutsの2人に運命を感じる人も

更新日:

木村拓哉さんが毎週日曜日にパーソナリティを務めるラジオ番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」(TOKYO FMほか)。11月15日の放送では、今月のマンスリーゲストであるHIP-HOP音楽ユニット・Creepy NutsのR-指定さんとDJ松永さんがHIP-HOPにハマった経緯を明かし話題となりました。

■木村拓哉も感動「すごいなぁ。人のアンテナって」

R-指定さんは、中学生になる頃、HIP-HOPグループ・SOUL'd OUTの「1,000,000 MONSTERS ATTACK」がふと耳に入ってきたそう。

その当時を振り返り「何を言ってるか、分からなかったんですよね。歌詞は聞き取れなくて。でも、めちゃめちゃ音がカッコいいし、何言ってるか分からないのが、逆に気になって…」と語ります。

それから「急きょ『TSUTAYA』に走りまして。(聞いたことのあるHIP-HOPアーティストの曲を)まとめてレンタルして、家で聴きまくったら、もうすっかりハマってしまって…」と「TSUTAYA」で曲を借りていたと明かしたR-指定さん。

R-指定さんは、HIP-HOPの曲を聞き「(韻を踏むという)歌詞の構造と『自分のことを歌っていい』というジャンルの特性みたいな所に、強烈に惹かれて…」と当時を振り返ると、木村さんは「すごい!すごいなぁ。人のアンテナって、いろんな電波を拾うんだな」と感動したようでした。

■全然違う土地で同じことをしていたCreepy Nuts!木村拓哉「『TSUTAYA』ありがとうだね」

一方、DJ松永さんはHIP-HOPグループ・RHYMESTERがパーソナリティを担当していたラジオ番組「WANTED!」(TOKYO FMほか)を聞き、HIP-HOPとラジオにハマっていったのだとか。

「1つのラジオ番組がめっちゃ好きになったら、そのパーソナリティの表現するもの全部好きっていう病気になってしまって。そこで、RHYMESTERがどうしようもなく好きになってしまうんですよね」と当時の状況を語ります。

続けて「(番組に)いろんなHIP-HOPアーティストがゲストで来るんですよ。で、聞いたら即行『TSUTAYA』に走って行って、レンタルでCD借りて…」と説明したDJ松永さん。

2人共、好きになったアーティストのCDを「TSUTAYA」でレンタルしていたことが発覚し、木村さんは「やってること、全く一緒なんだね!2人」と嬉しそうに驚きます。

これについて、R-指定さんは「そうなんですよ!全然違う土地で、同じことしてた」とコメント。木村さんも「『TSUTAYA』ありがとうだね」としみじみ相槌を入れました。

■Creepy Nutsの2人に運命を感じる人も

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「同じ時期に似たような曲を聴いていた。運命を感じるね」「きっとこのラジオを聴いて、HIPHOP聴こうかなって思う人がいて、それがまた誰かの何かのきっかけになるかもしれない」「とりあえずTSUTAYAに走る世代よな、わかる笑」などの声が上がりました。

お互い違う土地にいながらも、同じ様にHIP-HOPにハマっていったというCreepy Nutsの2人。木村さんという優しい聞き手のおかげで、Creepy Nutsの魅力がまたひとつ発見されたのではないでしょうか。

【番組情報】
木村拓哉 Flow supported by GYAO!
http://radiko.jp/#!/ts/FMT/20201115113000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.