木村拓哉『ちょいマック』の歌は「アドリブではありません」実は細やかな心理を反映させていた…裏話に驚きの声

更新日:

木村拓哉さんが毎週日曜日にパーソナリティを務めるラジオ番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」(TOKYO FM)。7月26日の放送では、木村さんが出演しているマクドナルドのCMソング「ドライブスルーの歌」についてのエピソードが明かされ、話題になりました。

■斎藤工と無線機でボーイズトーク

番組冒頭では、ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)で木村さんと共演している斎藤工さんの話題に。

斎藤工さんが自身のラジオ番組で、ロケの合間に木村さんと無線機を使って秘密の会話をしていると言っていたそう。しかし、斎藤さんは、その番組で会話の内容は"みなさんにお伝えし兼ねる"と、明かすことはなかったとのこと。

そこで、木村さんの番組に、リスナーからどんな秘密の会話をしているのかを教えてほしいとの要望が。

木村さんが「まぁ、工がお伝えし兼ねると言ったんだったら、俺も合わせとかないと、コレ完全なる暴露になりますよね」とコメント。

続いて「会話の内容的には、業務連絡というよりかはボーイズトークだと思います」と、詳細は言えない代わりに、ざっくりとした雰囲気を打ち明けました。

■木村拓哉「どういうコマーシャルなんだ?」と疑問が…

次は、木村さんが現在出演しているマクドナルドのCM「ちょいマック」で歌っている「ドライブスルーの歌」の話題に。

リスナーから「あれはアドリブから生まれたものですか?」と、気になる質問が読まれると、木村さんが「あのドライブスルーの歌はですね、アドリブではありません」ときっぱりと否定します。

CM撮影の2日前に、デモCDと絵コンテを渡されていたという木村さん。

絵コンテには、木村さんがCMで歌う「ドライブスルーの歌」の歌詞が書かれてあったそう。

その絵コンテだけを見た木村さんは「なんだこの(歌詞)、どういうコマーシャルなんだ?」と疑問に思ったのだとか。

その後に「ドライブスルーの歌」が入ったデモCDを聞いた木村さんは「は~なるほどんね~」とCMの内容を把握したとのこと。

■『ちょいマック』の歌は「アドリブではありません」実は細やかな心理を反映させていた…

また、CM撮影時の裏側について、木村さんが「全部で3回ぐらい歌ったのかな」とコメント。

沢山の撮影スタッフに囲まれ、歌を披露することを意識したという木村さんが「最初はイキがって、ほんのちょっとボリューム多めに、今テレビコマーシャルで流れている音量よりかはもうちょっと大きめの歌い方でやったんですけど」と、張り切って大きな声で歌ったと明かします。

しかし、一人でドライブしているというシチュエーションを考えた木村さんは、テンション低めで歌うように変えたのだそう。

そして、特徴ある「ちょいマック」の歌い方誕生について、木村さんが「『ドライブスルーでちょいマック』の瞬間だけは、誰も聞いてないから声高くなっちゃて、デカくなっちゃうんじゃねーかなと思って」と、一人ドライブの細やかな心理を反映させたと言います。

最後に「みなさんが『耳につく』って言ってくださってるのが嬉しいですね。ぜひドライブスルーに入る信号一個前からアレを歌って頂くと、調度いいサイズでドライブスルーの窓口に行けると思います」と、メッセージを送りました。

■CM裏話に驚きの声

ネット上では「いきがったのも聴いてみたい」「またちょいマックしたくなる(笑)」「デモテープあったんだ!!キャプテンの即興かと思ってた」などの声が上がっていました。

「ドライブスルーの歌」が木村さんのアドリブで作られていないことが明かされ、気になっていた方にはスッキリする回となったのではないでしょうか。

【番組情報】
木村拓哉 Flow supported by GYAO!
http://radiko.jp/#!/ts/FMT/20200726113000
(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.