平野紫耀が見せた圧巻の演技…迫真の号泣シーンに涙するファン続出!ギャップ凄すぎて『やばい』

更新日:

Sexy Zoneの中島健人さんとKing & Princeの平野紫耀さんがW主演を務めるドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系)。7月25日放送の第5話では、平野さんが号泣するラストシーンに涙する人が続出。バラエティ番組での天然キャラとのギャップを見ることができると話題になりました。

■平野紫耀が見せた圧巻の演技…迫真の号泣シーンに涙するファン続出!

中島さん演じる意識高い系の頭脳派「カイくん」こと本間快と、平野さん演じる天真爛漫な肉体派「ジロちゃん」こと一ノ瀬次郎。

第5話では、次郎の初恋の人が登場。蓮佛美沙子さん演じる望月凛花との切ないストーリーが描かれました。

今回のラストでは、凛花を見送るシーンが。そこで、これまで抑えていた想いがこみあげ、次郎は、顔をくしゃくしゃにして号泣していました。

次郎の泣きじゃくる姿にもらい泣きする人が続出。ネット上では「しゃくりあげる感じ、本気の泣きにしか見えなくて私もつられて泣きそうに・・・」「"太陽"みたいなイメージの人が子供みたいにクシャクシャに泣くもんだから、こっちまで・・・(泣)」などと、涙を流す人が多かったようです。

そして、これまで見せたことのない寂しげな背中に「ぎゅーって抱きしめてあげたい」「頑張ったね」「ジロちゃんの優しさが滲み出てたよ」など励ましのコメントがあがりました。

■恋愛ストーリーにも「嫉妬より切なさが勝ちました」

一ノ瀬次郎役は、平野さんのイメージに合わせて脚本が書かれる" 当て書き"なのだそう。陽気で天然な外見と、大切な人を全力で守る優しく男らしい内面の次郎。

平野さんも以前「人を守りたい、助けたい」とインタビューで語っており、ジャニーズに入ったのも「アイドルになると多くの人を救える」と言われたことがきっかけだそう。

命懸けで凛花を守った次郎の姿は平野さんと重なるようで、ネットには「ジロちゃんの事がよくわかるステキすぎる第5話」「切ないけどいつにも増して真っ直ぐで男前なジロちゃんがかっこよかった」との声が。ファンは、ますます心を掴まれたようです。

一方で、恋愛が絡む予告にヤキモキしていたファンも多かった第5話。

しかし、放送終了後には「嫉妬より切なさが勝ちました。ジロちゃん最初から最後までかっこよかった」「全くダメージを受けませんでした。だって、そこに居たのは平野紫耀じゃなくてジロちゃんだったから」などのコメントが並びました。平野さんと蓮佛さんの渾身の演技で、すっかりストーリーに引き込まれた人が多かったようです。

■平野紫耀ギャップ凄すぎて『やばい』

放送終了後には、平野さんファン以外からも反応が。

ネット上では「平野くんの演技はそんなに見たことなかったけど凄いなぁ。これからが楽しみな俳優さんになった」「演技がすごく良かった。かっこよくて天然なだけじゃないんだね彼」など、演技力を絶賛するコメントが続出。

「いつものイメージと全然違くて。演技上手なんだね」「変な子(失礼)だなと思ってたけど、めちゃイケメンで演技もいい感じ」など、バラエティ番組での天然イメージとのギャップに驚いたとの声も。

「平野くんのギャップはやばいと最近気付き始めた」というコメントもあり、このドラマで新たなファンを獲得しそうですね。

【番組情報】
未満警察 ミッドナイトランナー
https://tver.jp/corner/f0054712
(文:アイドル担当ライター このはな)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.