関ジャニ∞、ライブ延期発表後のサプライズにファン涙… #きっとうまくいく トレンド入りの深い理由

更新日:

関ジャニ∞は昨年11月から今年4月にかけて「47都道府県ツアー UPDATE」を開催中。3月7日には新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、3月11日・12日に控えていた、島根・鳥取・茨城での公演を延期することを発表しました。翌日、関ジャニ∞がファンに向けて公開した1本の動画が、ネット上で話題を集めています。

■"eightとeighter"思い出の楽曲をアップデート!思わぬサプライズにファン涙

ライブ延期が発表された翌日、関ジャニ∞からファンに向けてサプライズが行われていました。3月8日20時、ファンクラブ会員限定コンテンツ「関ジャニ∞TV」にて、メンバー5人が「All is well」をフルで歌った動画を公開。

「All is well」は、安田章大さんが作曲を、関ジャニ∞全員が作詞を手掛けた、ファンの間で大切な思い出となっている楽曲です。タイトルには、「きっとうまくいく」という意味が込められています。

思わぬサプライズにネット上では、「eighterの事をたっくさん考えてくれていることが身に沁みました。…eightを愛せるいまが私達の誇り」「今、この時に、5人がこの曲を届けてくれた想い、しっかり受け取りました 5人のハーモニー、素晴らしかった ありがとう」「関ジャニ∞は、今日も私が好きな関ジャニ∞のままです。『きっとうまくいく』涙が出てくる魔法の言葉」「彼らが想って考えていることがこんなにタイムリーに伝わってくる有り難さほんとすごい人たちを好きになった………」「暗いニュースばっかりで気が滅入っちゃいそうになっても、関ジャニ∞の歌聴いてたら、きっと未来は明るいやろ!!!!きっと何とかなるやろ!!!!って思えちゃうもんな」など、感動の声が上がっています。

Twitter上では「#きっとうまくいく」「All is well」「#関ジャニ8TV」がトレンド入りするほどの反響を呼びました。

■メンバー5人で歌った楽曲「All is well」に込められた思いとは?

「All is well」は2013年リリースの6thアルバム「JUKE BOX」に収録されている楽曲。2013年~2014年に開催されたライブツアー「関ジャニ∞ LIVE TOUR JUKE BOX」ではセットリストの最後に歌われました。

楽曲制作は先に安田さんが曲を作り、メンバーが各パートに分かれて作詞を担当。前の人の歌詞につなげるように、それぞれが言葉を紡ぎ完成させたとのこと。担当した歌詞がそのままメンバーの歌唱パートとなっており、順番は安田さんが決定したそうです。

「All is well」には、「また会えるかな」「会いたいよ」「ここに帰ってくるよ」など、会うことに関する歌詞がたくさん散りばめられています。言葉の1つ1つから、関ジャニ∞がライブという場所を、とても大切にしていることが伝わってくるのではないでしょうか。

このタイミングでの「All is well」は、ライブが出来ない状況でも「必ずまた会える」ことを伝えてくれているようにも思えます。そして、延期になったライブの参加者だけでなく、ツアーに参加できないすべてのファンへ向けてのメッセージとも捉えられます。

■「ありがとう」「愛してる」関ジャニ∞の思いが詰まったストレートな歌詞が魅力

「All is well」の歌詞はストレートな言葉や、語り掛けるような言葉が使われているのも特徴です。メンバーからファンへ、飾らない素直な気持ちを綴ったラブレターのような楽曲となっています。

歌詞にある「ありがとう」や「愛してる」「泣いたり笑ったり」「一歩、一歩」などのフレーズが散りばめられ、eighterへの思いや「ライブという大切な場所へ、必ず帰ってくるからまた会おう」といったメッセージが込められているようにも読み取れます。

3月は番組編成が変わるタイミングということもあり、ここ数日はグループのCM降板やメンバーのラジオ番組終了などの発表が重なっていました。複雑な思いを抱くファンにとっても、「All is well」は今かけて欲しい言葉が集約された楽曲と言えるのではないでしょうか。

■メンバーの歌声に変化が…!?大倉忠義のボイトレ成果に「びっくりした...」の声

今回の動画で歌われた「All is well」は、7人の歌割りから5人バージョンに"再構築"されています。メンバー2名が脱退し、ネット上ではこの楽曲を「二度と聞けないと思っていた」といった声もありました。だからこそ5人で再び披露してくれたことに感動したファンは多かったようです。

また、歌声を聞いたファンの間では、メンバーそれぞれの歌声がレベルアップしていると話題を集めています。

中でも、大倉忠義さんの歌唱が分かりやすく変化しているといった声が多く見受けられました。大倉さんは先月、ラジオ「オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん」(ニッポン放送)にて、ボイストレーニングに通い始めたことを明かしています。

ネット上には「大倉くん歌い方変わったね!!」「これまでの声歌い方もすごくあたたかくて柔らかくて色気もあって素敵だったけれど、ボイトレ後の大倉くんの声もこんな短期間で変わるのかというぐらい素敵になっていてびっくりした...」「高い声も無理なく出てるし優しい歌い方になってる気が…ボイトレの成果かな」といった反響が。

3月15日の『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)では、大倉さんがボイストレーニングのレッスンを受けている様子が放送されるようです。また、他メンバーの歌唱についても変化を感じたという声が多数上がっているため、今一度全員の歌に注目してみてはいかがでしょうか。

音楽の力でファンに愛を届けてくれる関ジャニ∞。誰しも不安や辛いことに直面することはあると思いますが、「All is well」はそんな時に「きっとうまくいく」と心を軽くしてくれる楽曲なのではないでしょうか。関ジャニ∞が無事ツアーを完走出来ることはもちろん、次のツアーでまた会えることを願いながら、これからも温かく応援していきたいですね。

(文:アイドル担当ライター Rei)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.