関ジャニ∞丸山が緊急生放送のラスト10秒に放った一言が衝撃的!視聴者「最後にぶっ込んで来たwww」

更新日:

3月21日19時から3時間にわたって放送された『緊急生放送! FNS音楽特別番組 春は必ず来る』(フジテレビ系)。関ジャニ∞は第一弾出演アーティストとして発表され、番組のトップバッターと大トリを務めました。東京スカパラダイスオーケストラ、さかなクンとコラボした「Paradise Has No Border」や「友よ」を、笑いを交えたメンバーのコメントがネット上で話題を集めています。

■東京スカパラダイスオーケストラ×関ジャニ∞× さかなクン スペシャルコラボが実現


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、コンサートやライブの中止が相次いでいる昨今。『FNS音楽特別番組 春は必ず来る』は、そんな状況の中でも"エンターテイメント"を届けたいという思いから緊急生放送が決定。3時間にわたり、総勢26組のアーティストが名曲の数々を披露しました。

番組のトップバッターを務めたのは、東京スカパラダイスオーケストラ(通称:スカパラ)とさかなクン、関ジャニ∞のスペシャルコラボ。入念な準備が出来る状況ではない中、スカパラの楽曲「Paradise Has No Border」を演奏し、"緊急"を感じさせない熱いパフォーマンスを届けました。

関ジャニ∞は過去にもスカパラとコラボを披露しています。2018年12月5日放送の「FNS歌謡祭2018」(フジテレビ系)では、お互いの楽曲「Paradise Has No Border」と「無責任ヒーロー」をメドレーで演奏したことも。さかなクンもまた、スカパラとCMや音楽番組で何度もコラボしてきました。そして今回、スカパラとの縁によって、関ジャニ∞とさかなクンの初コラボが実現。

ネット上のファンの間では「やばい。トップバッター最高に盛り上がりました!」「最近はひたすら元気!!というより今回みたいなちょっと大人でダンディーなイケてるお兄さんみたいな盛り上げ方してるのチョ~~かっこよくて好き」「歌詞はないのに「音楽っていいよな!」のメッセージがゴリゴリに伝わってきた」と多くの反響を呼んでいました。

■"自分が信じるものを高らかに歌う人生賛歌" 『友よ』で大トリを飾る

大トリで披露したのは、自主レーベルを立ち上げて以来、最大のヒット作となったシングル「友よ」。3月16日に放送された「CDTVスペシャル!卒業ソング音楽祭2020」(TBS系)では、地上波初のフルコーラスを披露し、視聴者から「歌詞が心に響く」「熱い歌声が良い」とネットに反響が殺到していました。

歌唱前、安田章大さんは「こういう世の中ですけれども、改めて自分達の今の人生が『最高だろう』って…届けたいと思っていて。そして春が来て、心の中にしっかり桜も咲いて、心豊かになっていただければなと思っています」と安田さんらしい言葉でコメント。歌唱後メンバー5人が深々とお辞儀をして、視聴者に感謝を伝えました。

放送後、Twitterでは「#なぁ友よ」がトレンド入り。ネット上では、ファンの間で「沢山の人の心に届く機会を与えてくれて、感謝しかない ありがとうございます!!」「やっぱり、最後に全員でお辞儀をして感謝を忘れない関ジャニ∞最高のグループだな」「沢山の人の心に届く機会を与えてくれて、感謝しかない ありがとうございます!!」といった声が上がっています。

■丸山が緊急生放送のラスト10秒に放った一言が衝撃的!視聴者「最後にぶっ込んで来たwww」

番組の最後にはアーティストのパフォーマンスを映像で振り返り、一部出演アーティスト達が視聴者に向けてメッセージを送りました。

そして番組終了の35秒前「最後は関ジャニ∞の皆さん、絞めて下さい!」という榎並大二郎アナウンサーのフリに、村上信五さんが対応。「もし何か困りましたらいつでも呼んでいただければ…僕個人的には"27時間"まででしたら大丈夫ですから」と笑いを交えてコメントしました。

さらに、「丸山さん後10秒あります!」というフリに対し、丸山さんはアントニオ猪木さんのモノマネで「元気があっても、やれることとやれないことがある」とコメント。スタジオに笑いが生まれると、丸山さんが「だから無理はするな」と一言付け足し、番組が終了しました。

一連の流れに対し、ネット上では「最期の最後にぶっ込んで来たwww」「3時間のうちの最後の10秒を託される関ジャニ∞の丸山隆平、やっぱり強い」「てか司会から『では関ジャニ∞のみなさん!締めてください!』とか『丸山さん10秒あります!』とか死ぬほど雑なフリ受けることあります?めちゃくちゃ笑う」「正論ぶっ込んでて笑った。ほんとそうだよね」といった反響が殺到。

こんな時だからこそ、笑えるだけでなく、メッセージ性のある言葉に元気付けられた人は多かったようです。

■演奏・歌唱・バラエティをこなす関ジャニ∞ 今後のパフォーマンスにも期待

トップバッターはかっこよく演奏を披露し、大トリには熱い歌声を届け、最後の最後まで視聴者を笑わせてくれる関ジャニ∞。今回は、グループの持つ強みやポテンシャルが存分に発揮され、メンバーの思いが視聴者に届いた放送だったのではないでしょうか。今後も音楽やバラエティなど、グループの幅広い活躍に期待したいですね。

(文:アイドル担当ライター Rei)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.