ジャニーズWEST小瀧望、豆腐作りで嘆きの絶叫?神山智洋の子どもへの優しすぎる対応にファン「ママを感じた」

投稿日:2020/11/25 9:19 更新日:

毎週火曜日放送のジャニーズWESTの冠番組「パパジャニWEST」(TBS系)。11月24日の放送では、豆腐作りに挑戦する小瀧望さんに、失敗するも「かっこいい」とネットで話題に。また、神山智洋さんの子どもに対する温かい姿勢にも反響がありました。

■小瀧、豆腐作りで嘆きの絶叫?

ジャニーズWESTのメンバーが"パパ力"を上げるために、様々なミッションに挑戦していくこの番組。

前回に引き続き、メンバーが2チームに分かれて究極のおでん作りに挑戦しました。

厚揚げ作りチームにゲストとして参加したのは、なんと豆腐が苦手な子ども。

究極のおでん作りに加えて、ゲストの子どもが苦手な食材の克服も目指します。

埼玉県所沢市にある山下とうふ店で、豆腐が作られる過程を1から見学、体験していくメンバー。

小瀧望さんは、豆乳に凝固剤のニガリを入れて固める"寄せ"の作業に一人で挑戦しました。

10秒ほどで終わるのですが、豆腐の最終的な味と食感が決まる大切なこの作業に、「僕がいきましょう。任せて下さい!」と、小瀧さんは自信満々で挑みます。

豆腐職人の方に教わりながらチャレンジした小瀧さんですが、ニガリを入れてから指定された回数より多く豆乳をかき混ぜてしまったことで失敗に。

自分が手掛けた作りかけの豆腐が捨てられていくのを見た小瀧さんは「僕の豆腐がー!」と悲しい顔をして嘆いていました。

■自画自賛するも、小瀧の再チャレンジにファン「ナイスファイト!」と拍手

職人の技の難しさと、豆腐作りの繊細さに気付いた小瀧さんは、「もう一回、でもリベンジしたいっす! このままじゃ終われないっす!」と再び挑戦。

1回目より手際よく作業を終わらせ、そのまま寄せ豆腐作りの作業もしました。

職人の方にコメントはもらえなかったものの、「初めてにしては良かった! ありがとうございます!」と自画自賛して、周囲の笑いをとっていた小瀧さん。

ネット上では、「泣かないで!上手かったよ!」「リベンジのんちゃんナイスファイト!笑」「小瀧パパの負けず嫌いな姿かっこいい」と、小瀧さんの頑張りに拍手を送るファンの声がありました。

■神山の子どもへの優しすぎる対応にファン「ママを感じた」

その後、メンバーはゲストの子どもと一緒に、寄せ豆腐の試食をしました。

番組開始時は豆腐が苦手だと言っていた子どもでしたが、醤油をかけた豆腐を一口食べると「おいしい」と満面の笑みで答えます。

この様子に小瀧さんと神山智洋さんは「おー!」と目を見開いて驚き、喜びをあらわにしました。

すると子どもが「醤油足りない」と、追加で醤油をかけて欲しいと要望します。

これに神山さんは、「ダーメ。もうこれ以上入れたら体に悪いよ」「甘やかすのが全てじゃないからね」と優しく語りかけ、そのまま食べるよう促しました。

この神山さんの対応にネットで上は、「めっちゃいいパパ...」「醤油のかけすぎを止めた神ちゃんにママを感じた...!」「しんどいよ、、、神ちゃんパパ最高すぎよ」と大絶賛の声が。

パパ力に加え、ママ力も感じたというコメントも多く上がっていました。

神山さんの優しさが子どもにも伝わったのか、この日1番のベストパパにも選ばれました。

小瀧さんの最後まで諦めない姿や、神山さんの母性を感じるような子どもを注意する姿などを見ることができ、ファンにはたまらない時間となったのではないでしょうか。

(文:椎七みつばち)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.