中島裕翔「なんで後輩に教えてもらってるの?俺」ファンから伝え聞いたなにわ男子・大西流星の"テク"を実践!?

投稿日:2021/04/09 11:36 更新日:

毎週木曜深夜放送の「Hey!Say!7 Ultra JUMP」(文化放送)。4月8日の放送は、中島裕翔さんが担当。今回は、なにわ男子の大西流星さんがテレビで紹介していたという、カメラでの自撮りテクニックに中島さんが挑戦し、話題となりました。

■中島裕翔「なんで後輩に教えてもらってるの?俺」ファンから伝え聞いたなにわ男子・大西流星の"テク"を実践!?

カメラが趣味で、幅広い知識を持ちながら「自撮りは苦手」ということを普段から公言している中島さん。そんな中島さんのもとに、リスナーから「テレビの情報番組で、なにわ男子の大西流星さんが自撮りテクを披露していたので、報告します」というお便りが届きました。

大西さんによると「携帯電話は横向きで撮影する・少し暗い場所で撮る・ピースは目の近くで構える・真正面から撮影する」ことがポイントなのだそうです。

そして、そのお便りには「いつか大西流星君の方法で撮影した自撮り写真を、ジャニーズWebに載せてください」というメッセージが添えられていました。

これを聞いた中島さんは「これ(リスナーからの伝授ではなく)大西流星から伝え聞いてるわけじゃん。伝言ゲームじゃん。なんで後輩に教えてもらってるの?俺」と笑いながら「いや、大事ですよ。後輩から学ぶこともたくさんありますから。…俺、いつも下から撮っちゃうんだけど、それが良くないんでしょうね」とコメントしていました。

ここでスタッフから「今、撮ろうよ」と助言が入ったようで「今、撮りますか?じゃあちょっと暗くしましょうか?」と急遽、自撮りに挑戦する流れに。

「ピースは目の近くで…真正面から撮る!」と、大西さんの教えを忠実に実践しながら、撮影に挑む中島さんは「これさ、レンズ見た方がいいの?画面見るの?レンズ?疑問がいっぱいなんですけど!(笑)」と、若干戸惑いながらも楽しそうに撮影していました。

■自撮りの不慣れ感と純粋さに「可愛い」の声も

そして、撮影された自撮り写真を「これ上手いのか…?どうですか?」とスタッフに確認。スタッフから「でも、優しい感じがする」との感想を受けて、中島さんは「なるほどね(笑)。いつも自撮りするときは、面倒だから縦で撮っちゃうんだけど、それが良くないのかな?俺の顔が面長だから、より伸びちゃうとか?や~、でもこれ(このテクニック)は良いですね」と、まんざらでもない様子でした。

この収録後、中島さんはリスナーから希望があった通り、ジャニーズWeb上の自身のブログに撮影した自撮り写真を掲載。

ブログを確認したリスナーからは、ネット上で「自撮り写真、こんな雰囲気で撮っていたんだって思いながら聴いたら、ものすごく面白かった」「ほんとだ!下から撮った写真と大西流星くんの教えを忠実に守って撮ったやつ違うね!純粋で可愛いw」「テクを駆使したはずの自撮り写真、そこはかとない不慣れ感がとても愛おしい。それがいい!」などの声が上がっていました。

伝え聞きという形ではありますが、後輩のアドバイスを素直に聞き入れて実践するあたり、中島さんの人柄の良さが表れていましたね。

今後の自撮りテクニックの上達ぶりにも期待したいですね。

【番組情報】
Hey!Say!7 UltraJUMP
https://radiko.jp/#!/ts/QRR/20210409000000

(文:アイドル担当ライター くる美)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.