『豚肉=有村架純さん』岡田健史が有村架純から教えてもらったこと「豚を食うたびに体が疲れているんだなって」

投稿日:2021/04/09 11:59 更新日:

4月9日放送の「あさイチ」(NHK総合)の「プレミアムトーク」では、俳優の岡田健史さんがゲストとして登場。岡田さんがドラマ「中学聖日記」(TBS系)で共演した有村架純さんから貰ったアドバイスを明かし話題を集めました。

(画像:時事)

■岡田健史が「中学聖日記」を見返さない理由とは?

今回のゲストは、NHK大河ドラマ「青天を衝け」で尾高平九郎を演じている岡田健史さん。

そんな岡田さんは有村架純さんと共演した「中学聖日記」で瑞々しい演技を披露したことでも評判を呼びました。

しかし、岡田さんはこの作品を見返していないそうで「オンエアはちゃんと自分の芝居がどういう芝居だったのかとか、作品の中で何が出来てこれが出来てなかったとか見るのはオンエアでは見たんすけど。その後にDVDとか録画したものは、僕、一切見れてないですね」とコメント。

その理由について、岡田さんは「恥ずかしいというか。それこそ10年後ぐらいには笑いながら見られるようになったらいいなぐらい…。僕、個人的にはうーんと思うことがたくさん。でも、その中でも学べた事がたくさんあったので」と自分の演技に納得がいっていないとのことで、見ていないのだとか。

■岡田健史が「中学聖日記」の演技にダメ出し

そんな中、番組では「中学聖日記」をVTRで紹介。岡田さん演じる黒岩晶が「先生、僕、先生のこと好きになっちゃいました。好きになっちゃいました!もう、どうしていいか全然分かりません」と、有村さん演じる末永聖に告白するシーンを見た岡田さんは「もう酷いものですよ!」と自分の演技にダメ出し。

それでも、岡田さんは「でもなんかやっぱり当時にしか表現出来なかったものとか、あのテイクでしかきっとにじみ出なかったものは絶対にあるので」とコメント。

続けて「そういった意味では今の僕では出来ない芝居ではあるけれど、色んな事、芝居をここ3年、今年で4年目ですけど、だからこそ色んな事が見えてきたからこそ『ああ〜!』と思う事たくさんありますね」と語り、あの時の経験は自分の力になっていると力説しました。

■『豚肉=有村架純さん』岡田健史が有村架純から教えてもらったこと「豚を食うたびに体が疲れているんだなって」

ここで、共演した有村さんからもらったアドバイスを尋ねられた岡田さんは、よく考えつつ「でも僕が今、唯一これって有村架純さんから教えてもらったことだなとハッキリ覚えているのは…。『体が疲れてる時は豚肉を食べるのがいいんだよ』って」と栄養面でのアドバイスをもらった事を明かします。

また、岡田さんが「それだけはもう…豚肉=有村架純さん。豚を食うたびに体が疲れているんだなって」と話し、笑いを誘いました。

さらに、博多華丸・大吉の博多華丸さんが「どんな座右の銘ですか?恩師からいただいた」と話を振ると「疲れた時は豚肉」と応え、爽やかな笑顔を浮かべる岡田さんでした。

今回の放送について、ネット上では「豚肉=有村架純さん というパワーワード」「岡田健史くんが有村架純ちゃんから教わったことは体が疲れてる時は『豚肉を食べるといい』そりゃ、名言だわ!!」「豚肉を食べる度架純ちゃんを思い出す岡田くん。かわいすぎか。笑」などのコメントが上がっています。

岡田さんが披露した豚肉のエピソードで笑ってしまった人は多かったのではないでしょうか。

また、仕事面については、俳優について熱く語った岡田さんの言葉から誠実な人柄が伝わってきましたね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.