Hey!Say!JUMPついにリーダー決定!?山田涼介「パンツなのよ俺」関連ワード続々トレンド入り #祝JUMP13周年

更新日:

11月14日に放送された「らじらー!サタデー」(NHKラジオ第1)20時台はHey!Say!JUMPの八乙女光さん、伊野尾慧さんが担当。この日はHey!Say!JUMPのCDデビュー日で、13周年を迎えたことから、お祝い企画として放送中にメンバーへゲリラで電話をかけて大盛り上がりしました。

■最初に電話をかけた相手は…!?

11月14日はHey!Say!JUMPのCDデビュー日で13周年を迎えた記念すべき日。Twitterでは0時になった瞬間から「#HeySayJUMPデビュー13周年」「#祝JUMP13周年」というハッシュタグがトレンド入りするなど、ファンの間でもお祝いムード一色となりました。

そんな大切な日と重なったこの番組の生放送では、オープニングから伊野尾さんが「まず何といっても13周年。ちょっといきなりですけど、13周年2人で祝ってもしょうがないですし…メンバーに電話してみる?」とまさかの提案が。なんと放送中にメンバーへ生電話を行うことになりました。

1回目に電話をかけた相手に、伊野尾さんが「もしもーし!こんばんわっふぉーい!」、八乙女さんが「もしもーし!」と話すと「もしもし?…」と反応があってすぐに切れてしまいました。

伊野尾さんは「え!?間違えた?(笑)」と焦ってしまい、八乙女さんも「誰の声でもなかったね(笑)」という反応に。

ネットでは「え?間違い電話?(笑)」「なに今の?(笑)」「まさかの間違い電話(笑)」などの声が上がり、Twitterのトレンドランキングには『間違い電話』が入るほどザワつきます。

しかし、その後、無事に繋がった電話。先ほどの相手はメンバーの薮宏太さんだったようです。

藪さんは「いや、知らない電話番号からかかってきたから…」と電話を切った理由を説明します。そして、13周年に関しては「通過点ですよ!パッシングポイントパッシングポイント!」と話した上でファンへの感謝のメッセージを語っていました。

■2人目の電話相手は「さきほどぶりですね…」

続いて、伊野尾さんが電話した相手はメンバーの有岡大貴さん。伊野尾さんは「有岡さん、さきほどぶりですね…。我々はサウナでね13周年、裸でお祝いさせていただいて」と、本番前まで2人でサウナへ行っていたことを明かしました。

有岡さんからも「本当にですね、支えてくださってる皆さんのおかげでこれだけ長く活動できているので、これからもよろしくお願いします。ちょっとサウナ後のテンションなので、仕事モードにならないですが(笑)」とラジオを聴いているファンへ感謝の気持ちを語りました。

ネット上では「いのありがまたサウナ!」「なんかいのありがイチャついてる(笑)」「オフ感ある大ちゃん…貴重!」などの声があがっていました。

■Hey!Say!JUMPついにリーダー決定!?

3人目の電話の相手は知念侑李さん。「らじらー!」へのゲスト出演も多い知念さんですが、この日Hey!Say!JUMPのメンバー全員で仕事をしている際に「有岡リーダー」が生まれたというエピソードを明かします。

実はHey!Say!JUMPにはリーダーがいません。最年長の薮宏太さんがまとめ役をこなすことはあっても正式なリーダーは決まっていないのです。

そこで「さっきさみんなでリハーサルやっててさ『急にこのタイミングでリーダーつくったらおもしろいね!』っていって『いいじゃん大ちゃんやりなよ!』って。それこそ僕がサポートメンバーとかでやってたけど…めっちゃ嫌がってたよね(笑)」とふざけて有岡さんにリーダーを任せたというエピソードを語りました。

伊野尾さんも「最後終わるときに『リーダーお願いしますよ!』って言ったら『ええ!?』って言ってたよね(笑)」と笑いながら話します。

ファンからは、ネット上で「このタイミングでリーダーできたら面白すぎ(笑)」「まって有岡リーダーは笑う」「大ちゃんリーダー向いてるよ~!本人が嫌がってたら無理か(笑)」などの声が。

Twitterでは「有岡リーダー」がトレンド入りするほど、盛り上がりを見せていました。

■山田涼介「パンツなのよ俺」関連ワード続々トレンド入り

そして、最後に電話をかけた相手は山田涼介さん。番組の放送時間も残りわずかとなる中で電話をかけたため、山田さんが電話に出てすぐに八乙女さんが「残り35秒なので山田さんファンのみなさんにメッセージをお願いします」と話をふります。

山田さんは、「13周年…いつもありがとうございます。皆さんのおかげでここまでやってくることができました。ちょっと待って、家でなんか不思議だな(笑)めっちゃオフってたから、パンツなのよ俺(笑)」と話し、電話は終わりました。

ネット上では「最後に山田さんを持ってくるあたり、伊野尾くんさすが…」「めっちゃオフ感ある山田くん…最高」「13周年の日にパンツ1枚の山田涼介(笑)」などの声があがっていました。

今回は、放送中にメンバーに電話をかけるということで、ファンにとってはかなり貴重な放送となったのではないでしょうか。

ファンからは「電話越しの声って初めて聴いた…。めっちゃドキドキしてる」「今回神回すぎる…。改めて13周年おめでとう!」「こうやって聞くと、本当にJUMPって仲いいな。これからも全力で推します」などの声が続出。

放送中、Twitterのトレンドには「#nhkらじらー」「藪ちゃん」「大ちゃん」「知念ちゃん」「間違い電話」「有岡リーダー」「伊野尾さん」「Fab-ism」「#祝JUMP13周年」など、Hey!Say!JUMPに関するワードがランキング入りするほど大盛り上がりとなりました。

これからもHey!Say!JUMPの活躍から目が離せませんね。

(文:アイドル担当ライター しほり)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.