山田涼介「本当にレベル高い」関西Jr.の舞台をべた褒め!ファンからも『尊い』と歓喜の声

更新日:

毎週木曜深夜放送の「Hey!Say!7 Ultra JUMP」(文化放送)。感染症予防のためのリモート収録3回目となる6月11日の放送は、山田涼介さんが担当し、後輩のジャニーズJr.に対する印象や自身のメイク事情などに触れ、ファンを大いに沸かせました。

■山田涼介「本当にレベル高い」関西Jr.の舞台をべた褒め!ファンからも『尊い』と歓喜の声

この日話題となったのは、山田さんが2月に観劇したという、後輩ジャニーズJr.出演の舞台『青木さんちの奥さん』について。

リスナーから「楽屋でどんな会話をしたか?感想は?」という質問が寄せられ、山田さんは「(舞台は)めっちゃ面白かったですよ!」と率直な感想を語りました。

続けて山田さんは「本当にレベルが高いなと思った」「みんな頭が切れるんだなと思ったし、俺にあれをやれと言われても絶対できない」とべた褒め。劇中で次々と交わされるアドリブに、素直に笑ってしまったことを明かし、「毎日見に行っても飽きない」と話します。

そして話題の最後に「東京Jr.も関西Jr.もよろしくお願いしますね!」と締めくくった後輩想いの山田さんなのでした。

これに対しネットでは「関西のグイグイ感がわりと山田くんにハマってるの嬉しいなぁ」「やまちゃんが関ジュ(関西Jr.)について語ってくれるの尊い!」などの声が上がりました。

■「こんな27歳、嫌だな」山田涼介公認の"あだ名"誕生?

続いて「ファンからどんな呼び方をされたいか」というお便りが。

山田さんは「何ですかね…やっぱ…GODかな。ジー・オー・ディー」と真面目なトーンで返答。これにはスタッフも「27(歳)にもなるとね」と悪ノリしつつ、笑いを誘っていました。

ひとしきりボケた後は、「ゴツいな~こんな27歳、嫌だな(笑)」と自分にツッコミを入れるお茶目な山田さん。「センスあるやつ(呼び名)なら何でもいいですよ」としたうえで、一番多い呼び名は「" やまちゃん"か" 涼介"かな」と話しました。

しかし、これらの呼び名は「なんかありきたりじゃないですか?」と少々物足りなさも感じているらしく「やっぱGODかな(笑)?(ライブ中に)" GOD"とかいう団扇見たら、俺、吹き出して笑うぜ?」と、再びボケに走ります。

最終的には「でも任せます、呼び方は何でもいいですよ、僕。皆さんの呼びやすいように(呼んでほしい)」とまとめるところに、山田さんの人柄が表れているようでした。

こうした山田さんの「GOD」発言には、ネットからも大反響。「G.O.D…無理好き!!」「次のツアーから、山田担みんなGODっていう団扇持っていくよ、きっとw」「やまちゃん、吹き出して笑ってくれるのは最高のファンさだよ!」などの声が多数上がっていました。

■「ライブとかも全部自分でメイクしてた」JUMPの知られざるメイク事情公開

続くリスナーからの質問で、「メイクは自分でやっているのか?」という話題に。山田さんは、Hey!Say!JUMPのヘアメイク事情について明かしました。

山田さん曰く「(JUMPに担当の)メイクさんが付く前に、自分たちでメイク道具を用意して、ライブとかも全部自分たちでメイクしてた」という期間が、デビュー後5年ほど続いたのだとか。

やがて、ヘアメイクさんが付くようになってから現在に至るまでも、山田さんは時間短縮のために「メイクは自分で出来るから、メイクは自分でやって、髪をメイクさんにやってもらうようにしてます。ドラマでも何でも」とのこと。

メイクの様子について、山田さんは「ぺっぺっぺーってファンデーション塗って、ぺっぺっぺーってアイライン書いて」と表現。

これに対しネット上では、「ぺっぺっぺーってメイクしたらこんな顔面が出来上がるんですね…山田涼介って…うらやましい」「自分に似合うメイクわかりすぎでしょー!」などの声が上がりました。

普段、見ることのできないアイドルの舞台裏を垣間見ることができて、喜んだリスナーも多かったのではないでしょうか。次回は、知念侑李さんが担当するとのこと。次の放送も楽しみですね。

【番組情報】
http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20200612000000
(文:アイドル担当ライター くる美)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.