『気使うんだよ!』知念侑李が山田涼介にクレーム?その内容が「ホント可愛い」と悶絶するファン続出

更新日:

毎週日曜日に放送されている学園バラエティ番組「スクール革命!」(日本テレビ系)。9月6日の放送では、知念侑李さんが山田涼介さんに感じているストレスを率直にぶつけ、話題となりました。

■髙地優吾に起きた不憫な出来事とは…?

今回は『不思議がいっぱい!音の世界』と題し、音楽や音に関するクイズが出題されました。

「駅のアナウンスは上下線で○○を分けている」というクイズが出題されると、アンタッチャブル山崎弘也さんは「上りは語尾が上がって、下りは下がる」と回答し、不正解。

次に、髙地優吾さんが「上りは男性のアナウンスで、下りは女性」と回答すると、進行役の岩田絵里奈アナウンサーは、惜しいといった表情で「…ではないんです。では正解は何でしょうか?」と発言するも、すぐに「あ!正解!」と訂正し、笑いを誘いました。

これを受けて内村光良さんは、「(スクール革命が)関東ローカルだから、手を抜いてるんだよ」とツッコミを入れて、スタジオは笑いに包まれました。

正解VTRで「駅のアナウンスは上下線で性別を分けている」と流れると、VTR明けの岩田アナは「というわけで、髙地さん大正解でございます。さすがでした」と、何事もなかったようにコメント。

オードリー若林正恭さんは「全然、すまなそうにしないね!」と、さらなるツッコミを入れていました。

ネット上では「岩田アナ、ポンコツかと思いきやできるタイプだし、できるかと思いきやポンコツで好き」「岩田アナにしっかりつっこむ若林さんw」「髙地くん、不憫w」などの声が上がりました。

■『気使うんだよ!』知念侑李が山田涼介にクレーム?その内容が「ホント可愛い」と悶絶するファン続出

続いて、ストレス解消にも役立つという『SAKEBOARD』というアイテムが紹介されました。

これは、管楽器のミュート構造を再現して作られたアイテムで、声の音量を約3分の1に抑えられるというもの。

実際に、岩田アナから「今、感じているストレスをSAKEBOADに向かって叫んでみて」と言われた知念さんは「山田ー(山田涼介さん)!朝のテンションの差がありすぎて、気使うんだよー!」と叫びました。

さらに知念さんは、「日々違うんで…めちゃくちゃ勢いよく『知念、こうなんだよー!』って入ってくるときと、こう…(テンション低く黙って下を向く山田さんのジェスチャー)」と解説し、山田さんのモノマネもお手の物のように披露。

知念さんのモノマネを見た山田さんは「人には眠い日があるでしょーが!眠い日が!」と、笑いながら弁明していました。

これに対しネットでは「朝のテンションの高低差がある山田くんww」「やまちねホント可愛いな!」「知念くんは山田くんのことをよく分かっているし、山田くんはその事をちゃんと分かっている気がする」などの声が多数上がりました。

■まったく鳴かない鈴虫のせいでまさかのカンペが…?

続いて「固定電話では鈴虫の声は聞こえない」というクイズの正解を検証することになり、オードリー春日俊彰さんが、別室にスタンバイしていた鈴虫のもとへ向かいました。

春日さんは鈴虫に対し「こちらの鈴虫たち、今日はグループでいらしているんですね」「相模原の方から来たらしい」など、擬人化した発言をして笑いを誘っていました。

本来は、鳴いている鈴虫の声を、固定電話を通して聞いてみる予定だったようですが、20~30匹用意された鈴虫が、このときは1匹も鳴かないというまさかの事態に。

春日さんは何もできないまま、岩田アナから「じゃあ、もう大丈夫ですのでお戻りください」と冷静に声を掛けられ、思わず失笑していました。

さらにこのとき、春日さんに対しスタッフから「鈴虫の代わりに春日さんが鳴いてください」という異例のカンペが出されていたことを、春日さんが後に明かしていました。

ネット上では「『鈴虫の変わりに鳴いてください』は笑った」「そのカンペ鬼畜すぎない?w」「今日は鈴虫がおもしろすぎたw」などの声が上がっていました。

ふいのアクシデントも笑いに変えてしまう、同番組のスタッフやキャストのバラエティー対応力は、さすがでしたね。次回の放送も楽しみですね。

(文:アイドル担当ライター くる美)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.