Hey!Say!JUMP知念、酒の勢いで動画を見ながら「電話したくなったな~と思って電話してしまった」

投稿日:2021/02/12 11:37 更新日:

毎週木曜深夜放送の「Hey!Say!7 Ultra JUMP」(文化放送)。2月11日の放送は、前回に引き続き知念侑李さんが担当。メンバーとのちょっぴり恥ずかしい電話の内容など、ファンにとってはたまらない話が盛り沢山だったようです。

■知念侑李、酒の勢いで動画を見ながら「電話したくなったな~と思って電話してしまった」

番組冒頭、メンバーの伊野尾慧さんが自身のラジオで、2021年の初電話は知念さんからだったと話していたことが話題になりました。

お便りを投稿したリスナーによれば、知念さんが電話で伊野尾さんへの愛を熱く語っていたと伊野尾さんが証言していたということで、その真偽について質問する内容でした。

これについて知念さんは「お酒なんか飲みながら、なんかこう写真フォルダ過去のこう見返してて(前に撮影した)動画を観ながら、ちょっとお酒を飲んでたんですけど。なんか伊野尾と2人で撮った動画とかを観てたらなんか『あ、伊野尾ちゃんに電話したくなったな~』と思って電話してしまったっていう…」と照れた様子で言い「そこで、伊野尾ちゃんが好きだという素直な気持ちがね、やっぱお酒の勢いもありまして、言ってしまった」と打ち明けました。

また、同じく正月に山田涼介さんとも連絡をとったそうで、知念さんは「(山田さんからの電話に)あ、珍しいな、来たな。と思ったら『ゲームのあれがちょっと上手く出来ないんだが、知念やり方わかるかな?』みたいな。毎回、僕カスタマーセンターみたいな扱いになってるんですよ(笑)パソコンとかゲームの配線とか、これであってるのかな?って」と語ります。

続けて「『知念のパソコンの方だと出来てる?』って言うから、僕、わざわざ一回パソコンつけて」「『一回、これで数値出してみて~』みたいな(教えてあげて)。本当にもう、カスタマーセンターみたいになってるんですよ(笑)」と、山田さんとの電話の内容を明かしていました。

これに対しネットでは、「昔の動画見てて、お酒飲みながら電話したいな〜ってなった知念くん可愛すぎでしょ」「伊野尾さんと2人で撮った動画を見てたら電話したくなった知念さん、それはもうカップルの思考ですね」「山田さん、ゲームとかパソコンでわからないことあると知念ちゃんに電話してるのねwやまちねエピソードありがとうございます」などの声が上がっていました。

■思わず「ボコボコ」にしちゃうかもしれない相手とは…?

続いて「友人に携帯電話の充電器を貸した際に、線を引っ張る抜き方にカチンときた」というリスナーからのお便りに「それは怒っていいよ。それは怒っていいんだよ」と激しく共感する知念さん。

「だって明らかにさ、充電器のあの線って細いじゃないですか。で、人に充電器を借りた時なんかにさ、線が切れそうになって中のケーブルなんかが見えちゃってるやつあるじゃないですか」「あれ結構、理解できないんですよ。だからそういう奴が、あの線を引っ張って抜いてるんですよね。だからそれを自分のでやられたら、ちょっともうカチンとくるな。うわ~、人によってはどうしよう、ボコボコにしちゃうかもしんない(笑)」と、充電器の抜き方について語っていました。

さらに、知念さんは最近「ボコボコ」というワードがお気に入りらしく「ボコボコ…(笑)ボコボコに…」と大笑い。

続けて「あ~いいわ。ボコボコっていいよね。ボコボコってワードが、なんか最近好きなんだよな~。かまいたちさんのコントで、めちゃくちゃボコボコって言うんだけど、なんか…笑 わかんない大人になってこの言葉っていうのがなんか逆にいいなみたいな」とコメントしていました。

ネット上では、「充電器を引っ張って抜く人の話で、知念くん、そういう『奴』って言ったよね?w珍しい…めっちゃキレてるw」「ボコボコというワードにハマって、急にすんごいツボって永遠に笑ってるのが可愛かったなw」などの声が上がっていました。

■知念侑李はメンバーから「可愛いがられて」いるか?独自考察は…

Hey! Say! JUMP内の5人組ユニット・Hey!Say!BESTに関する質問を受け付けるコーナーでは「BESTメンバーから甘やかされてるな、可愛がられてるな、と思う場面とは?」という投稿がありました。

これに対し知念さんは「あ~どうなんでしょうね?あるかな?…ありました?僕がメンバーから可愛がられてるとか甘やかされてるなっていうエピソード…逆にみなさんから見て、どうです?」と、釈然としないようです。

「ちょっとあんまり僕思いつかないな…ずっとそれで過ごしてるから、どれが甘やかしなのかが分からなくなってしまったのかもしれないですね~。でも、こういうお便りが来るってことは、そういう風に見えてるってことなんでしょうね」と冷静に分析すると、メンバーから可愛がられると仮定しつつ、その理由について「僕が一番末っ子ってことだから可愛がられてるのか…?一番末っ子って意味では、山田も、中島も別に同い年な訳で、別に誕生日が僕が遅いぐらいなだけなんですよ。だから末っ子っだから可愛がられてるというわけではない気もしてきましたね」と悩む知念さん。

さらに「知念だからなのか、もしくは。小さいからなのか。さぁどっちなんでしょうね。やっぱり、人間は勝手に小さいものを可愛いと言いがちじゃないですか。犬とかも、すごいちっちゃい犬を飼いがちみたいな。ってなると、小さいから可愛がられてるのかな?僕…うーん、ちょっとよくわかんなくなってきましたね」と、自問自答を始めます。

しかし、数年で30代に突入することも踏まえ「言ったら、もう『小さい』にプラス『おじさん』が乗っかってくるわけですよ。『小さいおじさん』ってどうなんだろうね。(笑)でも完全、その路線乗ってますから、僕は。どう足掻こうと」「だから、知念が小さいおじさんっていうジャンルになったときに、果たして可愛がられているのか、甘やかされているのかっていうのは、それはそれで楽しみなところではありますよね。さすがにその時、一回考えるわ、僕。おじさんが可愛がられてたら、もう危ない、変な状況だから(笑)」と、独自の考察で笑いを誘っていました。

■知念侑李の考察に反響

これに対しネット上では「知念くんは、昔から小さくて顔がチワワで、ふとした時の表情や仕草が狙ってない可愛さで素敵な人だから、みんなが可愛がっているんだと思うなぁ」「私が見る限り、知念くんはBESTお兄ちゃんからいっつも可愛がられてる姿しか見たことないよ!」などの声が上がりました。

今回は、メンバーとの電話のやりとりや、知念さん自身が「周りから可愛がられているか」についての考察など、随所に知念さんらしさが表れていましたね。

次回の放送も楽しみですね。

【番組情報】
Hey!Say!7 UltraJUMP
https://radiko.jp/#!/ts/MRO/20210212000000
(文:アイドル担当ライター くる美)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.