Hey!Say!JUMP有岡大貴、ついにシロイルカと会話してしまう!「山田くんより…」

更新日:

8月18日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)では、水族館で新パフォーマンスを子ども達に披露することになったHey!Say!JUMP有岡大貴さんが、シロイルカとコミュニケーションを取る様子などが話題になりました。

■有岡大貴、水族館でパフォーマンスをプロデュース!

今回の放送では、有岡さんが横浜・八景島シーパラダイスで水族館飼育員の仕事を手伝いながら、ショーで披露する動物の新パフォーマンスをプロデュースします。

有岡さんは、見にくる子ども達に楽しみながら動物の生態を学んでもらおうと「八景島シーパラ学校」を計画。それぞれの動物の特徴を生かせように「音楽」「美術」「体育」という三つの科目を設定して、授業という形でパフォーマンスを披露しようと考案しました。

■有岡大貴、デビュー曲「Ultra Music Power」でパフォーマンス目指すも…

本番に向け、先輩飼育員さんと共に本番2週間前から計画を練る有岡さん。

「音楽」の授業では、"海のカナリア"と言われるシロイルカが多彩な声を使いこなす生態ということを知ってもらうため、合唱を計画。課題曲は、Hey!Say!JUMPのデビュー曲「Ultra Music Power」に決定しました。

そこで、早速、有岡さんが「笑って」というサインをシロイルカに出すと、なんと一発で成功。しかし、その後も他のパフォーマンスをするようサインをおくりますが、この時点で、有岡さんがサインをおくってシロイルカのパフォーマンスに結びつく成功率は約70%でした。

実は、パフォーマンスをするためには、シロイルカとの信頼関係が最も大切で、まだ有岡さんとその関係が築けていなかったのです。そのため、有岡さんからのサインを受け取ってもらうためには、コミュニケーションを密に取っていく必要があります。

ただ、動物は、本来自由な生き物で、シロイルカが興味を持ち集中力が持続する時間は15分しかありません。1度接しただけでは、信頼関係を築くことは難しいため、有岡さんは、仕事の合間など時間の許す限りシロイルカの元へ通い詰め、徐々に距離を縮めていきました。

■有岡大貴、ついにシロイルカと会話してしまう!「山田くんより…」

日々練習を続けていくうちに、有岡さんのサインに反応するようになったシロイルカ。さらに、水槽の掃除などを行っていると、シロイルカが有岡さんの元へ様子を見に寄ってくるほど仲を縮めました。

そして、ある日、有岡さんは、シロイルカへ「Hey!Say!JUMP好きでしょ?」と訊き、頷くサインをおくると、シロイルカは大きくコクンと頷きます。

さらに「山田くんより、有岡くん派でしょ?」と、同じメンバー山田涼介さんの名前を挙げサインを出すと、シロイルカは再び大きく頷きます。

その光景に驚く番組スタッフから「信頼関係できてきてる」と言われた有岡さんは、「そう。なんかね、ちゃんと僕の目をずっと見てくれてる。可愛いですね」とコメント。

さらに、続けざまに「嬉しい…、楽しい…、大好き」と満面の笑みで、自然と素直な気持ちを吐露したように見せて、何故か、DREAMS COME TRUE「うれしい!たのしい!大好き!」(1989年)の歌詞を口にするというオチも忘れない有岡さんでした。

この様子を見た視聴者からは、ネット上で「有岡くんのシーパラ密着見たら、優しい気持ちになれた」「山田くんより有岡くん派ってシロイルカに聞いちゃうの、有岡くんらしくて好き」「短期間でここまで信頼関係築けるって凄いな」など、多くの声が上がっていました。

本番も、しっかりシロイルカとコミュニケーションを取って素晴らしいパフォーマンスを披露した有岡さん。真剣に取り組む有岡さんの姿に胸を打たれた方も多かったのではないでしょうか。

(文:成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.