なんと菅田将暉は『元号』だった…!?現在は令和2年ではなく「菅田将暉7年ぐらい」という説が

更新日:

毎週月曜日深夜1時から放送のラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送ほか)。8月17日の放送では、映画「糸」で共演した俳優・斎藤工さんが登場し、菅田さんに対する熱い想いを告白して話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

■菅田将暉は『元号』だった…!?現在は令和2年ではなく「菅田将暉7年ぐらい」という説が

番組中、映画「糸」とは、全く関係のないことで盛り上がっていた2人。

ついにお別れの時間になると、斎藤さんは「僕、全然メモの事言い切れてない」と寂しそうな様子をみせ、事前に準備していたという"メモ"の内容について語り始めました。

すると、斎藤さんは「『菅田将暉って何だ?』っていう時に、僕はもう"元号"だと思ってるんですよ」と、急に深い話題を提供します。

平成や令和と同じく「今ね、菅田将暉7年ぐらいですね」と真面目にコメントする斎藤さんに、大笑いしながら「嘘でしょ!?俺今、令和2年…」とツッコミをいれる菅田さん。

しかし、斎藤さんは、負けじと「いやいや、菅田7年なんですよ、今。僕的には『共喰い』ぐらいから菅田元年なんで」と、2013年に公開した映画『共喰い』の名を挙げて反論し、菅田さんを驚かせました。

■菅田将暉を「元号」とした理由…斎藤工「僕は強烈に感じた」

斎藤さんは「年下だからとかじゃなくて、『こうやって時代ってアップデートされていくんだ』っていうね。僕は強烈に感じた」「同世代にも素晴らしい役者さんいっぱいいますけど、ちょっと違うんですよ」と、菅田さんを元号にした理由を告白。

続けて「2013年の『共喰い』から、僕の中の官房長官が『菅田』って出した」と、元号発表になぞらえてコメントすると、菅田さんは笑いながらも「まじっすか!?嬉し~、そんなこと言って頂いて」と幸せそうに相槌を打ちました。

ここで「菅田の前は、あるんですか?」と菅田さんが質問すると、斎藤さんは「し、昭和です」と慌てて回答し、菅田さんは大笑い。

どうしても"元号"の事を伝えたかったという斎藤さんは、菅田さんに「日本映画の、芸能界の宝なんで」と、しみじみ語りかけました。

■斎藤工の語る菅田将暉論に、ファンから「嬉しいこと言ってくださる」の声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「菅田は元号、今は菅田7年はほんまに共感しかないよくぞ言ってくれたわ斎藤サマ」「菅田将暉は元号!ああ嬉しいこと言ってくださる!」「齋藤さん、菅田将暉元号、ありがとうございます!」「これからは元号菅田で表そうと思いますwww」などの声が上がりました。

また、斎藤さんの発言を聞いた映画「糸」の公式Twitterでは「映画糸 は菅田7年8月21日(金)公開です 覚えておいてください」と、早速"菅田7年"を用いてツイートされ、大盛り上がりに。

斎藤さんの、菅田さんに対する熱い想いが伝わり、嬉しくなったというリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
菅田将暉のオールナイトニッポン
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20200818010000
(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.