山下智久「出会いは求めてた」ダウンタウンに"本音トーク"迫られ、タジタジに?可愛すぎてファン悶絶

更新日:

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さん、浜田雅功さんがMCを務める音楽バラエティ番組『HEY!HEY!NEO!MUSIC CHAMP』(フジテレビ系)。8月1日の放送では、ゲストで出演した山下智久さんがダウンタウンさんの質問にタジタジになる場面がありました。

■山下智久が自粛期間中に観たダウンタウンの番組は…?

今回、ダウンタウンの2人とは、7年ぶりの再会という山下さん。「ステイホーム期間にダウンタウンさんの番組をより観させていただいてたので、7年前よりさらに緊張しちゃっている状態なんですけど…」と打ち明けます。

観ていた番組について訊かれ、山下さんが「みなさんで飲み屋さんを回る番組…」と『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)内の企画「本音でハシゴ酒」をあげると、松本さんは「この世で一番お金のかかっていない番組」と答え、笑いを誘いました。

■山下智久「出会いは求めてた」ダウンタウンに"本音トーク"迫られ、タジタジに?

その後、話題は、山下さんが2カ月程の長期休暇中に海外に行っていた時のことについて。

松本さんは「2カ月も外国行ったら、正直な話、コレ(彼女)の1人も出来たんでしょ?僕は、本当はそんな本音トークが聞きたいなぁ」と「本音でハシゴ酒」の趣旨に寄せて茶化しながら迫ります。

山下さんは「出会いは求めてたんですけど…そちらの学校にも通わせていただいてたんですけど、発音のレッスンみたいなのがあって、2人っきりなんですよ、室内が。ただあの先生が70歳くらいの、まぁわりと先輩の先生だったんで…」とコメント。

さらに「女性という女性は、なかなかこう出会いは無かったんで…」と言う山下さんに浜田さんが「でもほら、女性の友達が出来たら映画が上手なるって言うじゃないですか」「そういう覚え方も当然されたんですか」とたたみかけると「そういうのも…大事だと思います」と、山下さんはタジタジに。

すると「山P、もう言っちゃえばいいじゃん、大丈夫だよ。ピー入れるよ、ピーを。山Pやし"ピー"やし、もうようわからなくなるけど…」と山下さんの愛称である山Pと被せ音のピーを掛けてフォローする松本さんでした。

■山下智久の反応が可愛すぎてファン悶絶

その後、山下さんの英語の先生であり、友人でもあるジャクソンさんが登場。

ジャクソンさんは「みんなご存知の通り、ナイスガイですね。もうやっぱり、自分って言うより他の人を優先するタイプですね。いつも他人のことを考えてると思います」と山下さんの印象を明かします。

そんな中、アメリカに住んでいた頃から、ダウンタウンを知っていたとうジャクソンさんが「とっても人気ですよ」と言うと、山下さんも「何人か外国の友達いるんですけど、みなさん初めて日本の番組で笑ったのがダウンタウンさんって言うんですよ」と告白。

なんでも、図書館で罰ゲームを受けても声を出してはいけない『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで』(日本テレビ系)の企画"サイレントライブラリー"と似た番組がアメリカでも放送されているようで「ジャスティンビーバーとかすごい有名な方も出てますね、番組に」と言うジャクソンさん。

それを聞いた松本さんは「あんなん全部僕が考えたんですよ」と憤り「ジャスティンビーバーに言って~」とコメント。スタジオからは爆笑が起きました。

ネット上では「いろいろブッ込まれすぎてタジタジになる山Pぐうかわ」「70歳の女性を『先輩』と呼べる山Pの完璧さよ」「仕事の基本は思いやり 相手のことを考えて行動できる人 人として尊敬できる」「知性と気品と気遣いに溢れ、さらに可愛さまで出血大サービス」などの声が。

山下さんの色々な一面を垣間見ることができ、ファンにはたまらない放送となったようです。

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.