「裏方に回るのが私の目標」藤田ニコルが目指す職業が意外だった?ファン『応援する』の声

更新日:

藤田ニコルさんが毎週土曜日にパーソナリティを務めるラジオ番組「藤田ニコルのあしたはにちようび」(TBSラジオほか)。8月1日の放送では、藤田さんが今後の目標と、自身が出演する生放送番組に対する想いを語り、話題になりました。

■「裏方に回るのが私の目標」藤田ニコルが目指す職業が意外だった?

番組冒頭、藤田さんが近況報告として「有田プレビュールーム」(TBS系)で美女の動画撮影を担当したしたことを機に、カメラをたくさん集めるようになったと明かします。

そして、新たにInstagramでアカウントを開設し、藤田さんが撮影した美女の写真を上げていくことを宣伝しました。

藤田さんが「美女をいっぱい撮ってるから、いつか個展とかね、やっちゃいたいな~思って」とコメント。

続けて「表に出る仕事は好きだけど、いずれはね、結婚したりあるかもしれないし、こんなに忙しいのは今だけだと思うので、いつか裏方に回るのが私の目標なので、カメラマンになったりしたいですね」と、今後の目標を語りました。

これらの発言に対して、ネット上では「裏方にまわっても応援するよー!」「えー!!個展!!めちゃめちゃ行きたい!!」などの声が上がっていました。

■藤田ニコル「言えることと言えないことの差がまだはっきりわからない」不安吐露

この番組は、8月15日に生放送を実施することになっていて、今回は、リスナーから「生放送で期待していること」と題して送られてきたメッセージを紹介。

その中で、生放送で、あえて放送スレスレの体験談を話し、危うい時は「バキューン」と効果音をつけたトークをしてほしいとの要望が。

その内容に藤田さんが「ヤバイじゃん」「言えることと言えないことの差がまだはっきりわからないから」と告白。

そんな藤田さんに、番組で共演するタイムマシーン3号・関太さんが「こんな人が一番怖いんだよ、生放送は」とツッコむと、藤田さんが「テレビで何言っちゃダメとかさ~。コンプライアンス…?」と、自信なさげにコメント。

すると、タイムマシーン3号・山本浩司さんが「サンジャポ自粛したほうがいいよ」と、藤田さんが出演している生放送番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)での発言を注意するよう忠告します。

忠告を受けた藤田さんは「わりと黙ってる方です、サンジャポは。言葉を気を付けてる」と、生放送を意識していることを明かしました。

■「ぶっ壊して行きたいです」意気込み語る!

番組最後には、生放送回に向けて、藤田さんが「それまでにもうちょっと滑舌よくして喉に良いもの食べます」とコメント。

関さんが「生放送は向いてるタイプなの?」と質問すると、藤田さんが「向いていないタイプです。喋っちゃいけないことを一回考えちゃうから、真面目になっちゃうかもしれない。それをぶっ壊して行きたいです」と意気込みを語ります。

藤田さんの強気な発言に、関さんが思わず「怖いよ」と呟いていました。

生放送に備えて心配を募らせるタイムマシーン3号に対して、さほど深く考えていない藤田さんは、肝が座っていてさすがなのかもしれませんね。生放送がどんな回となるのか楽しみになったという人は多いのではないでしょうか。

【番組情報】
藤田ニコルのあしたはにちようび
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20200801190000
(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.