ダウンタウンが即興で漫才披露!突然の「『あ』研究家」も見事すぎる連携で話題に #HEYHEYNEO

更新日:

8月1日放送の「HEY!HEY!NEO! MUSIC CHAMP」(フジテレビ系)では、乃木坂46が登場。乃木坂46のメンバーとダウンタウンが話題のカードゲーム「はぁって言うゲーム」を一緒にやる場面があり話題を集めました。

(画像:時事)

■乃木坂46・秋元真夏が「レコ大」は欲しいと本音

乃木坂46は、2017年の「インフルエンサー」、2018年の「シンクロニシティ」で2年連続で「日本レコード大賞」で受賞。そのことについて、今回の番組では、ダウンタウン・浜田雅功さんは「それは断ることはできひんの?」と質問します。

すると、乃木坂46・キャプテンの秋元真夏さんが「欲しいので!」と本音を吐露。続けて、乃木坂46の最新曲「Route 246」を音楽プロデューサーの小室哲哉さんが手掛けたことについて浜田さんは「どういう経緯で?」と尋ねます。

これに対して、秋元さんは「秋元(康)先生が小室さんに熱烈にオファーを1年ぐらいし続けたらしくて、それで、叶いました」と小室さんが楽曲を担当した経緯を明かします。

また、松本人志さんは「小室さん知らないでしょ、君達?小室さんの本当の凄かった時とか」と語りかけると、齋藤飛鳥さんが「私大好きなんで浜田さんの楽曲。よく聴いてます」と、小室さんが作詞作曲し、浜田さんがH Jungle With t名義で歌った95年の大ヒット曲「WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント」をよく聴いていることを明かします。

齋藤さんの話を聞いた松本さんは「そっちが好き、やっぱり『チキンライス』より…。ごめん『チキンライス』って言うたらあかんねやった」とボケると、すかさず浜田さんは「言うてええねん!」とツッコミを入れました。

■ダウンタウンが即興で漫才披露!突然の「『あ』研究家」も見事すぎる連携で話題に

そして、堀未央奈さんがダウンタウンとやりたいと取り出しのは、人気のカードゲーム「はぁって言うゲーム」。

これは「はぁ」や「ヤバい」など、お題カードに書かれたシチュエーションを声と表情だけで演じて、それを当ててもらうことを目指すコミュニケーションゲーム。例えば引いたお題カードが「はぁ」だった場合、「怒りの『はぁ』」なのか「関心の『はぁ』」なのかを当てていきます。

番組では、実際に「はぁって言うゲーム」をやってみると、浜田さんは「我々の昔のネタにちょっと似てるよね」、松本さんは「我々の『あ』研究家パクってるよ。色んな『あ』あったんです」とコメント。

すると、浜田さんは「思い出した時の『あ』」とネタ振りをすると、松本さんは見事に「思い出した時の『あ』」を実演します。

そんな松本さんに秋元さんが「めちゃくちゃお上手ですよね」と語りかけ、松本さんは「だって俺がやってたからね!」と主張して笑いを誘いました。

今回の放送について、ネット上では「ダウンタウンさんと乃木坂ちゃんが楽しそうにゲームしてるの見て、めっちゃ嬉しかった」「はぁゲームおもしろい!!乃木坂ちゃんとダウンタウン面白かったー!」「少しだけダウンタウンの漫才『あ』研究家のネタ見れたの嬉しすぎた」などのコメントが上がっています。

「はぁって言うゲーム 」がダウンタウンの「『あ』研究家」に似ているという話なった所で、浜田さんが咄嗟にネタ振りをして、松本さんが、すかさず、それに応えるくだりには、痺れた人も多いのではないでしょうか。ダウンタウンが懐かしいネタを久しぶりにテレビでやってくれると嬉しくなりますね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.