Sexy Zoneが歌った『夜空ノムコウ』が"美しすぎる"とセクラバ絶賛…「儚くて消えてしまいそう」

更新日:

12月11日に放送された「2019 FNS歌謡祭 第2夜」(フジテレビ系)の中で、Sexy ZoneがSMAPの「夜空ノムコウ」を歌い、先輩の名曲を丁寧に歌い上げる姿に感動の声が上がりました。

思い出に残っている先輩の曲を披露

番組の中で、ジャニーズの若手グループが思い出に残っている先輩アーティストの楽曲を選んでパフォーマンスする企画が。

Sexy ZoneはSMAPの名曲、「夜空ノムコウ」を選びました。

照明を絞ったほの暗いセットの中、4人はそれぞれ椅子に腰かけ、佐藤勝利さんは憧れていた木村拓哉さんのようにギターを演奏。

カメラの前を大粒の白い雪が舞い落ち、Sexy Zoneの美しさをさらに際立たせる演出の中、先輩の名曲をしっかりとした歌唱力で丁寧に歌い上げました。

Sexy Zoneが歌った『夜空ノムコウ』が"美しすぎる"とセクラバ絶賛…「儚くて消えてしまいそう」

Sexy Zoneといえば「美しい」「顔が良い」と評判なだけに、「美しさ」へのハードルが高いセクラバ(=Sexy Zoneファンの呼称)。

しかし今回のパフォーマンスには大満足したようで、「雪の中で歌う夜空ノムコウ、歌声も姿も美し過ぎて涙が止まらなくなってしまった」「儚くて消えてしまいそうなほど美しかった…」など、ネット上に絶賛するコメントが相次いで上がっていました。

中でも、幻想的な雪の演出の美しさに、「あの雪の演出を提案してくれた方に1000万マリウス」とセクラバらしい感謝のコメントも。

「歌詞のひとつひとつ 想いがぎゅっと 丁寧に丁寧に噛みしめるように」と、楽曲の素晴らしさを充分に表現したパフォーマンスにも満足した声も聞かれました。

SMAPファンは複雑ながらも「歌ってくれてありがとう」

一方、SMAPファンの胸中は複雑なようで、「後輩が歌えるのに何故SMAPのメンバーが歌えないの?」と正直な思いも。

しかし、Sexy Zoneが真摯に丁寧に歌う姿は、おおむね好意的に受け入れられたようで「大切に歌ってくれてありがとう」「忘れられてしまう事以上にツライ事ってないよね」「気持ちを込めて歌ってくれてありがとう。貴方達に生かされているよ」などのコメントが見られました。

「しっかり大切に歌ってくれてる感じがしたなあ。SMAPがまた揃って歌えますように。」
と、SMAPの名曲をもう一度SMAPに歌ってほしい、その姿が見たいと願うメッセージも多く寄せられました。

佐藤、SMAPへのリスペクトをソロコンサートで披露

2017年8月に開催された佐藤さんのソロコンサート「Summer Paradise 2017『佐藤勝利 summer live 2017 VIC's sTORY』」では、佐藤さんがジャニーズの各グループから1曲ずつ選んだジャニーズメドレーが披露されました。

山下智久さんの「Loveless」、A.B.C-Zの「Vanilla」、KinKi Kidsの「ホタル」、KAT-TUNの「THE D-MOTION」など、佐藤さん自身が思い入れのある曲ばかりが並び、そのラストに選んだのはSMAPの「Triangle」でした。

佐藤さんが幼い頃に初めてプレゼントされたCDが「Triangle」で、歌詞を全部覚えてご両親の前で歌っていたそう。

そのエピソードとともに「心を込めて歌わせて頂きます」というメッセージがスクリーンに映し出される演出が印象的で、今回の「夜空ノムコウ」で、このシーンを思い出したファンもいたようです。

佐藤さんだけでなく、他のメンバーも折に触れてSMAPへのリスペクトを語っています。これからもこのような機会が増えることを期待したいですね。

(文:アイドル担当ライター このはな)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.