堂本光一「1mmでもそう思ってしまう自分が嫌」"逃げ道を塞ぐためのルーティン"という考えをファンも絶賛!

投稿日:2021/03/16 11:10 更新日:

毎週月曜日放送の「KinKi Kidsどんなもんヤ!」(文化放送ほか)。3月15日の放送は堂本光一さんが担当。今回はルーティンについての持論を展開して話題になりました。

■堂本光一「1mmでもそう思ってしまう自分が嫌」ストイックな考え明かす

今回の放送は、光一さん主演のミュージカル「Endless SHOCK-Eternal-」が上演されている帝国劇場の楽屋で収録されたとのこと。

収録時間としては「開演1時間45分前ぐらい」と話す光一さん。花粉症による鼻炎症状があるようで、何度も鼻をすすりながらも、リスナーからのお便りに応えていました。

あるリスナーからのお便りで「夕食の後、お風呂に入ってから歯みがきをして寝る、というルーティンに慣れているせいで、夕食前にお風呂に入った日も、無意識に歯を磨きそうになった」という報告がありました。

これについて「…普通の近況報告きたな、これ(笑)」とコメントした光一さんですが「今日は、帝劇の楽屋に入ってラジオをやるっていう、舞台をやるにあたってのいつものルーティンからずれてるので、ちょっと怖いですね」と笑っていました。

さらに「ルーティンって意外とね。自分なんかは、こう自分の弱さというか『今日はあれがあったから失敗したんや』って逃げ道にしてしまいそうなことがあるんですよね。1mmでもそう思ってしまう自分が嫌なんで、ルーティンをあまり外さないようにするのが好きなんですけど。まあまあ、大丈夫です」と語っていました。

■"逃げ道を塞ぐためのルーティン"という考えをファンも絶賛!

何気ない日常のルーティンの話から「ルーティンを意識することで、失敗したときの逃げ道を塞ぐ」と信条を語り出す、どこまでもストイックな光一さんなのでした。

ネット上では、「私は逃げ道を作りにいく人間だから、自分で逃げ道ふさぎにいくなんて本当に尊敬しかない」「身体のリズムもあるからねって思うけど、光一さんのルーティンの理由は、そこだけじゃないんだね!」「光一くん、舞台のルーティンを変えてまで収録してくれてありがとう!」などの声が上がっていました。

自身が座長を務める大舞台の直前でも、それを感じさせないほどリラックスしてラジオ収録にのぞむ光一さんは、さすがでしたね。

【番組情報】
Kinki Kidsどんなもんヤ!
http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20210316000000

(文:アイドル担当ライター くる美)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.