7MEN侍・中村嶺亜、河合郁人とタランチュラを食べた!?溢れる"男気"に『絶対売れる』と絶賛の声

更新日:

毎週木曜放送の「ダウンタウンDX」(読売テレビ・日本テレビ系)。2月20日の放送では、7 MEN 侍・中村嶺亜さんが男らしくタランチュラを食べ、甘いルックスとのギャップに反響を呼んでいます。

■7 MEN 侍最年長が見せる余裕と男らしさにファン悶絶?

2月18日、ジャニーズJr.公式動画サイトに、7 MEN 侍の中村さんと佐々木大光さんの「ダウンタウンDX」収録前の様子が公開されました。

収録5分前の動画では、緊張で「俺、あんま喋んないかもしんない……」と弱気な発言をする佐々木さんとは対照的に、「せっかくならねぇ、俺らも頑張った方がいいでしょう」と腕を組みながら笑顔で話す中村さん。

さらに中村さんは、「大丈夫? 唇震えてるけど」と、佐々木さんを気に掛けながらも、冗談交じりに話しかける様子は、余裕があるようにも感じられます。

中村さんはユニット内で最年長ながら、ほわほわした雰囲気と中性的なルックスから、ファンの間で"姫"と呼ばれています。

その一方で、年下メンバーに対する"お兄さん感"や男らしさに、「嶺亜くんかっこよくて可愛いってどーなってるの?」「大光くんのお兄さん、収録よろしくお願いします」など、ファンの間でも頼れる存在となっているようです。

■いい意味でジャニーズらしくないライブ映像に共演者も「かっこいい」

放送では、「ジャニーズ Jr.戦国時代」と称し、デビューを狙う他ユニットをあげ、その中で勝ち抜くための「7 MEN 侍の武器」として、最大の武器でもある「バンド」を実際のライブ映像と共に紹介しました。

いい意味でジャニーズらしくなく、他のユニットとは異なる激しい演奏シーンに、共演者からは驚きの声と共に「かっこいい!」と絶賛される場面も。

中でも、中村さんがステー上から叫ぶ「全員まとめてかかってこい!」の煽りには、ダウンタウン・浜田雅功さんから「やられるで、こんなもん」とツッコミが飛ぶものの、初めて見た視聴者がネット上で、「ジャニーズにこんな激しいバンドがあったとは」「ジャニーズがヘドバン(ヘッドバンキング)する姿を見れるなんて…」との反響も。

中村さんが、「僕たちはアイドルっぽくないと言うか、ジャニーズっぽくないライブをしていて」と話し、演奏中にテンションが上がるとギターを放り投げ暴れたり、ドラムを叩く佐々木さんからスティックを奪いシンバルを叩いてしまうなどのエピソードも話しました。

ダウンタウン・松本人志さんが「なに? テーマは情緒不安定?」と尋ねると、スタジオは笑いの渦に。

中村さんは笑顔で否定。番組で共演したジャニーズの先輩、A.B.C-Zの河合郁人さんがも、「パフォーマンスです。かっこいいです」とフォローする場面もありました。

さらに河合さんは、「中村嶺亜は、スケボーで賞も取っていて……」と紹介すると、スケボーを乗りこなす中村さんの映像が流れます。

河合さんからのパスを貰い「大会にも出させてもらっていて」と、自身の特技を話す場面もありました。

■中村、河合とタランチュラを食べた!?溢れる"男気"に『絶対売れる』と絶賛の声

番組後半では、共演者のYouTuber・ねおさんが、虫を食べる動画がバズったことが話題に。

そこでスタジオに様々な食用の昆虫が並べられ、浜田さんが「食べてみるぞって人」と投げかけます。

ここで「はい!」と一番に手を挙げたのが、中村さんでした。

蜘蛛はもともとカニの仲間だから、と共演者から説明を受けると、中村さんはタランチュラを選択し、「売れたいんで食べます!」とコメント。

皿に乗ったタランチュラを持ち上げたところで、「でもやっぱり、ただ食べるだけだとアイドルっぽくないんで河合くんとポッキーゲームしようと思って」と、躊躇なく口の中に入れ、河合さんを待ち構えまえる展開に。

「意味がわかんない」と戸惑う河合さんを前に、口にタランチュラをくわえたまま、飛び跳ねながらワクワクしたように見つめ、思わず河合さんも「なんか残そうとすんなよ!」と激しいツッコミが飛びます。

その後はしっかり食べるのですが、中村さんは表情も変えず「水分がありますね」と冷静にタランチュラの食レポ。

ネット上では、「姫が簡単にタランチュラを食べた…!」「嶺亜くんの突然の男気がたまらない」「絶対売れるよ嶺亜くん!」など大きな反響がありました。

物怖じしない姿勢と、いい意味でジャニーズらしくないライブの様子は、放送終了後も話題になり、"爪痕"をしっかり残せた7 MEN 侍の今後に目が離せません。

(文:成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.