関ジャニ安田の「これ、なんですのん」を堂本剛が絶賛「確かに…」細かすぎるシチュエーション、万能すぎ!?

更新日:

毎週月曜日放送の「KinKi Kidsどんなもんヤ!」(文化放送ほか)。10月5日の放送は、堂本剛さんが担当。後輩である関ジャニ∞の安田章大さんについてコメントするシーンもあり、話題となりました。

■安田章大の「これ、なんですのん」を堂本剛が絶賛「確かに…」細かすぎるシチュエーション、万能すぎ!?

冒頭、リスナーから届いたお便りをきっかけに、関ジャニ∞の安田章大さんの話題になりました。お便りによると、安田さんは最近、桂小枝さんの「これ、なんですのん?」というセリフのモノマネにハマっているらしく、ナチュラルなバージョン、スカイツリーを初めて見た時、小さい虫を見つけた時など、さまざまなシチュエーションに合わせたモノマネを追求しているそうです。

これについて剛さんは「確かに、色んなバージョンの小枝さんをやるっていうのは面白いですね」とコメントしていました。

さらに「ここ数年は、安田と色々話をしたりもするんですけども。非常にまじめな子だし、心優しい子なんでね。安田なりに色々考えながら、一生懸命に前を向いて頑張ってるなぁ、逞しいなぁという気がしますよ」と剛さん。

剛さん同様、安田さんも自身の病気と向き合いながらアイドルを続けていることから「大変な中、生きてきていると思うので、後輩ながら頼もしいなぁと思う」と語っていました。

これに対しネットでは、「剛くんとやすくんが、今でも連絡取り合ってるんだって知れただけで胸が熱くなりました」「暖かい言葉だなぁ…剛先輩もたくさん大変な経験をされてますもんね…こんな素敵な先輩が近くにいてくれてるって知れるだけでも嬉しいし、安心します!」などの声が上がりました。

■さらっと自然に出た『光一』の名前にファン悶絶

また別のお便りでは、剛さんは普段から「名前を決めてほしい」と言われる機会が多いという話題に。

「決めてもいいねんけど『僕が決めていいのかな?』ってすごく迷いますよね…」「それこそジャニーさんが最初、KANZAI BOYAって名前付けて、でKinKi Kidsになって。お母さんお父さんが、僕の名前付けてくれて。光一のお父さんお母さんが光一の名前付けて。こういうことって、非常に大事なものじゃないですか」「名前を決めるって、本当に難しいなって。物づくりをしていても思いますね」と語っていました。

ここで突如、光一さんの名前が出たことに、一部のファンは騒然としたようです。

ネット上では、「今回の聴きどころは、ナチュラルに光一って名前が出ちゃうところ!」「名付けは大事、という話の流れで、ご自身と同列に光一さんの名前が出てきたことに、また軽率にドキッとしてしまった」などの声が多数上がっていました。

■筋トレは『応援団がいないと無理』

エンディングでは、「物静かな先生が、T.M.RevolutionのHOT LIMITを小声で歌っていた」という秀逸なお便りを紹介。

これをきっかけに、番組でも共演していて仲の良い西川貴教さんについて、剛さんは「貴教ちゃんが結婚するという驚きの現象が起きましたけれども」とコメント。

「あの人もタフな人というか、男らしい人というか。肉体も、ずっと(トレーニングを)やらないとあんな肉体にならないし…僕はもう、あんな筋肉つけるために時間を過ごすって絶対無理やろうなぁ…応援団みたいのがいないと無理やろうね」とぼやいていました。

さらに、「僕は一生、ガッチガチのゴッテゴテの筋肉をつける日なんていうのは、まぁ来ないと思いますけど」と締めくくる剛さんでした。

これに対しネットでは、「応援団いないと筋トレできない剛くんwある日急に剛くんがばっきばきの肉体になってたらビックリするので、そのままの剛くんでいいよ〜w」「筋トレ、光一くんに応援してもらえばいいんでは?」「ムキムキにならなくて大丈夫!相方さんがムキムキしてるし」などの声が上がっていました。

今回も、剛さんの優しさやユーモアにあふれたコメントがたくさん登場しましたね。

後輩に対してもおごることなく、敬意をもって接する剛さんの人柄に、安心したファンの方も多かったのではないでしょうか。

次回の放送も楽しみですね。

【番組情報】
KinKi Kidsどんなもんヤ!
http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20201006000000
(文:アイドル担当ライター くる美)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.