堂本剛「頑張ることで自分を見失うくらいだったら…」大切なことに気付かせてくれる言葉に感動の声!

投稿日:2021/04/06 16:55 更新日:

毎週土曜日放送のラジオ番組『堂本剛とFashion & Music Book』(bayfm)。4月4日の放送では、剛さんの「頑張らなくて大丈夫です」という呼びかけが反響を呼びました。

■堂本剛「みなさん、頑張らなくて大丈夫です。」

今回の放送では、新しい試みとして「若い世代の声を聞きたい」と始まったコーナーに、さっそく10代、20代のリスナーから反応があったようで、高校生からメッセージが届きます。

メッセージでは、高校生が感じたリアルなコロナ禍の感情が伝えられますが、最後には「受験勉強頑張るんで何か一言いただけたら」とのお願いが。

それに対して剛さんは「みなさん、頑張らなくて大丈夫です。」と語り始めます。

「頑張ることが全てではないし、頑張ることで自分を見失うくらいだったら頑張らない方が良い」と頑張りすぎることのリスクを知っている剛さんだからこそのアドバイスが胸を打ちます。

■コロナ禍で自分をちゃんと持つことの大切さ

続けて、「こういう時代は、自分が自分をちゃんと持っていなければいないと思いますので」と、コロナ禍でこれまでの日常を過ごせなくなっているため、自分を見失いやすくなっていることに言及。

自分を持つことによって自分や、周りの人たちを助けたり勇気付けたりする時間に繋げることができるのではないかと感じているそう。

自粛などで思うような行動ができないため、その期間が「無駄やったんちゃうか」と思ってしまいがちな環境を憂います。

誰もがネガティブになってしまいがちな状況のなかで、「今まで自分がやってこなかったことに時間を使う方向性に持っていければ毎日全てが無駄だったということにはならない」と、少しでもポジティブになれる方法を提案しました。

また、将来に向かって受験勉強を頑張ることについては、「努力する」というニュアンスの方が「素直」な感じがするとし、それは「納得いくくらいまで勉強した方がいい」と応援しました。

最後は、「自分らしくいましょうね、みんなでね」と明るく結び、この話を締めくくりました。

■堂本剛の発言に感動するファンが続出!

このコメントにネットでは、「沁みた」「気付かせてくれてありがとう」「頑張らなくていいって言葉に泣いちゃった」「そうだよね。自然体でいこう」などの声があがっていました。

頑張っている人の肩にそっと手を添えてくれるような剛さんの言葉に、大切なことを気付かされた人や励まされた人が多かったようです。

様々な苦悩を乗り越えてきた剛さんを知っているファンだからこそ、剛さんのメッセージが真っ直ぐに心にスっと入っていくのかもしれませんね。

■番組情報
堂本 剛とFashion & Music Book
https://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20210403220000

(文:豊崎ジーン)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.