堂本剛「初めてぺこぱを体験する人たちからすると」M-1感想にシュウペイ「嬉しすぎて泣きそう」

更新日:

3月9日に放送された『Kinki Kidsどんなもんヤ!』(文化放送ほか)は、堂本剛さんが担当。お笑い好きの剛さんが「M-1グランプリ2019」(テレビ朝日系)で応援していた芸人について語り話題となりました。

■堂本剛「初めてぺこぱを体験する人たちからすると」

今回は、番組にリスナーから「お笑い好きの剛さんは、M-1はどう思いましたか?ちなみにペコパさんはKinki Kidsの大ファンだそうです」という内容の質問が。

剛さんは「ペコパさんは、ああいうスタイルじゃないところから始まってたりだとか、もちろんお笑い好きで、いろいろ見させていただいてますので、拝見というか、良く知っていました」とM-1に出る前からぺこぱの二人をずっと見ていたと答えました。

さらに「ペコパ入ってきてるやん、というのがちょっとまず第一印象で、ペコパの仕上がりもね、初めてペコパを体験する人たちからすると、え?なに?と最初は思いつつも、結果どんどん笑ってしまったという…」と、近年でスタイルを変えてきたペコパの笑いのセンスを評価。

ただ「あ、これ!もしかしたらとか思いましたけど、かまいたち行ってほしいな…かまいたちずっと好きで、かまいたち行け!と思ってしまいましたけれども…」とかまいたちを応援していた気持ちも告白。

見事優勝を手にしたミルクボーイに関しては「言い方がおもろかったよなあ…コーンフレークちゃうねん、生産者さんの顔が思い浮かばへんねん・・・とか返しがいちいち面白くて…」としみじみ良さを実感したようでした。

そして、お笑いというステージで、チャレンジしている人を見ていると自身の刺激になっていると話した剛さん。その上で、ぺこぱのシュウペイさんが、M-1に出る時にKinKi Kidsの「硝子の少年」を聞いていたことについてふれ「嬉しいです。お力添えできてる瞬間があるんだなと思うとね。これからも聞いてください」とシュウペイさんにメッセージを送りました。

■リスナーの失恋報告で語ったこととは

ほかにも、番組には、3年間付き合った彼氏と別れたリスナーからの失恋報告のメッセージが。そこには「初めて付き合ったのが彼なので、失恋の立ち直り方がわかりません」という相談の言葉が綴られていたようです。

これを受けた剛さんは「これはね、最初の恋愛はもちろん、やっぱりこう、印象が強いから、どうしても、そう思いがちですけど、別に初めてであろうがなかろうが、失恋するっていうのはね、当たり前ですけど、引きずるのが普通じゃない?」と語りました。

続けて、「よくあるのが、この人を忘れたい!この気持ちから解放されたい!だから次の恋愛を始めようか、って考える心理がありますが、こういうときにいつも言ってるのが、自分がやっぱり好きなうちは好きのままでいたほうがいいんじゃないかな。それぐらい人を好きになれたのは素晴らしいし…」と発言。失恋で傷付き、迷うリスナーの心に親身に寄り添いました。

■M-1感想にシュウペイ「嬉しすぎて泣きそう」


この放送を聞いたファンからは、「さすがお笑い通の剛くん!こういう話おもしろいなあ」剛くんぺこぱのこと前から知ってたの…!!シュウペイくんよかったね…!!」などの声が。

さらに、ぺこぱ・シュウペイさんもTwitterで反応。シュウペイさんのファンも「おめでとうございます シュウペイさんの気持ちが届いたんですね」「まさに決定的ーーすごい!!」と、剛さんが番組でシュウペイさんの話をしたことについて喜びのコメントをネット上に綴っていました。

今回は、剛さんが語る言葉一つ一つから、お笑い芸人をとてもリスペクトしているのが伝わってくる放送となったのではないでしょうか。

【番組情報】
Kinki Kidsどんなもんヤ!
http://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20200310000000
(文:アイドル担当ライター 青木パンダ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.