グループ内で年齢差…なにわ男子・長尾が壁を乗り越えた瞬間!?最年長をイジる姿が「面白すぎる」と話題

更新日:

毎週月曜から金曜放送の「キャスト -CAST-」(ABCテレビ)。3月11日の放送では、なにわ男子の最年長と最年少である藤原丈一郎さんと長尾謙杜さんコンビの掛け合いが面白いと話題になりました。

■グループ内で年齢差…長尾が壁を乗り越えた瞬間!?最年長をイジる姿が「面白すぎる」と話題

毎週水曜日は、なにわ男子がレギュラーを務める「なにわの仕事を学びまSHOW」のコーナー。

なにわ男子のメンバーが、交代で様々な仕事を学んでいきます。

今回は藤原さん、長尾さんが、春にだけ現れるピンク色の桜鯛を釣りに、ロケへ繰り出しました。

以前、同番組で長尾さんは、なにわ男子・道枝駿佑さんと共に、高級魚・クエ漁に出たことが。

しかしクエを釣ることができず、悔しい思いをしたこともあり、「リベンジ」と発言。

これに対し共演者から、「リベンジだったら道枝くんだと思うんですけど……」とツッコまれると、長尾さんは「その日寒かったんで、みっちー(道枝さん)寒かったら悪いじゃないですか」と衝撃発言。

思わず藤原さんも、「どういうこと? 俺やったらいい、みたいな?」と戸惑う場面も。これには共演者も大爆笑でした。

なにわ男子最年長の藤原さんをイジる、最年少の長尾さんのやりとりは、ファンの間でも反響があり、ネット上で「謙杜くんが丈くんイジるようになったなんて…(感動)」「丈くんをイジる最年少面白すぎる」など様々な反応が。

年齢差があっても、グループ内の良い雰囲気が、年齢の壁を越え、愛と笑いのある"イジリ"につながったのかもしれません。

■長尾「17歳にはもったいないです」贅沢すぎる朝食にファン「幸せそう」とほっこり

ロケは朝5時半からスタート。強い風と寒さが2人を襲います。

藤原さんは震えながら、「ちょっとまって。ひとつ言っていい? 3月でこの寒さアカンやろ!」と本音を。

寒いと叫ぶ2人がいる場所は、和歌山県の加太漁港。一年を通してマダイが釣れるそうですが、春先にしか採れない貴重な鯛を釣りに、2人は漁師の元へ。

あまりの強風に不安になった藤原さんは、単刀直入に「今日、船でます?」と漁師に問いかけると、「今日はちょっとやばいんちゃうかな」とコメントが。

漁は翌日に変更になったところで、この街の有名なものを聞くと、今回釣る予定の桜鯛の鍋やしゃぶしゃぶが有名と話を聞き、テンションが上がる2人。

番組スタッフから「朝から鯛しゃぶ食べるの?」と問われると、藤原さんは「これは、勉強ですから。贅沢して食べるわけじゃなくて下見です」と、食べたいという気持ちが溢れた発言が飛び出します。

贅沢すぎる朝食を食べることになった2人は、幸せそうな表情で桜鯛のしゃぶしゃぶを頬張ると、思わず長尾さんが「17歳にはもったいないです」とコメント。

これには視聴者からも「もぐもぐしてる長尾くん可愛いけど贅沢すぎるわ」「幸せそうで何より」など、2人の表情に幸せを感じた方が多かったようです。

■「海の男はやっぱ竿なんですよ」とドヤる藤原が面白すぎると話題に

次の日、改めて船に乗り漁に出ることへ。

特殊な仕掛けを使い、通常の漁とは違って糸で釣っていきます。

普段から釣り好きを公言している長尾さんも、手こずっている様子。

感覚が掴めず、同席している漁師に「これかかってないですよね?」と長尾さん。

すると「かかってるよ」と言われ、糸をゆっくり上げていくと、初めてにも関わらず、1回目で見事に鯛がかかっていてテンションが上がる2人。

一方、藤原さんは「釣りっていうのは焦っちゃいかん。待つのが大事」と言いつつ、そのまま3時間釣れず「ほんまに釣れんのこれ」と思わず弱音が。

仕掛けを変え、釣り竿に変更して漁を開始すると、藤原さんの釣り竿が大きく動き、「きた! きた!」とテンションが上がり興奮気味。

見事に桜鯛を釣ることができた2人。ロケの様子をVTRで見ていた共演者からは拍手が送られました。

藤原さんは「海の男はやっぱ竿なんですよ」とドヤ顔で語ると、長尾さんから「あんまかっこよくない」と痛いツッコミが。

ネット上では、「丈くんゲットできてよかったね!」「海の男が活躍できてよかった」と称賛の声が多く上がりました。

2人の掛け合いが面白かったと評判の今回。「なにわの仕事を学びまSHOW」というワードは、あっという間にTwitterでトレンド入りを果たしました。人気急上昇中のなにわ男子に目が離せないのではないでしょうか。

(文:アイドル担当ライター 成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.