二宮和也「TBSに怒られる覚悟で話した」ピー音連発の伝説回で語ったこと打ち明け、スタッフ「僕が怒られる」

投稿日:2021/02/15 10:51 更新日:

嵐の二宮和也さんがパーソナリティをつとめるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)。2月14日の放送では、ファンの間では"伝説の回"と呼ばれる自主規制音が入りまくった前代未聞の放送について、改めて語られました。

■二宮和也「TBSに怒られる覚悟で話した」ピー音連発の伝説回で語ったこと打ち明け…

2018年放送の二宮さん主演のドラマ『ブラックペアン』(フジテレビ系)。放送当時、二宮さんがラジオで最終回のネタバレをしたため、自主規制音のオンパレードとなり、話題を集めていました。

そして今回、リスナーから「自主規制音無しで聴いてみたい」というリクエストが届きます。スタッフが「あれは出せない」と言うと「ただ、わかんないですもんね。奇跡的に卑猥なこと言っている可能性が」と、自主規制音の理由はネタバレではなかったことを示唆する二宮さん。

スタッフが笑いながら、そのことを否定し、オンエアされたものと同じ内容のことを話していたと説明すると二宮さんは「だって、皆聞きたいって言うから。こっちはTBSに怒られる覚悟で話したのに全部ピーにされて…」と吐露。

最終回が放送される前にネタバレをするという前代未聞の試みが不発に終わったことに、不満を漏らしていました。

■二宮和也、ドラマのネタバレについて、機会があったら「やります」と宣言

その後、困ってしまうスタッフに二宮さんは「いや、でも斬新だったと思いますよ。最終回前に全部言うっていうのは、一方でね」と主張します。

そして、またそういった機会があったら「やります」と宣言しました。

さらに「映画とかはちょっと難しいじゃないですか。皆さんそれぞれのタイミングがあるから。こっちがこっちの理由でその時間帯に放送しているものに関してはさ、良いですよね、別にね…と思うんですよね、僕」と言い分まで。

映画は観に行く人のタイミングがあるものの、ドラマは決められた時間に放送されていることから良いというのが"二宮論"のようでした。

■スタッフ「僕が怒られる」次ネタバレしたら全カット告げられるも、二宮和也「俺黙っていられない性格だから」

前回は二宮さんの男気にほだされて、さまざまな配慮をしつつ自主規制音で対応したというスタッフですが「二宮さんは怒られなくても、僕が怒られる」と言って、やんわりと注意されてしまったことを明かします。

そのことから、今度二宮さんがネタバレした場合には「全切りする」とキッパリ。

これに対し、二宮さんは「え?」と反応しつつ「メールで『この後の展開が楽しみです』とかって言われたら、俺黙っていられない性格だから。言っちゃう可能性は0じゃないってことだけは先に言っておきますね」と「やります」宣言の撤回はせず。

結局、その『プラックペアン』の最終回ネタバレの話は、自主規制音が入る前のものが残っているかどうか分からない、ということでこの話は終了しました。

ネット上では「ピー事件の話面白すぎるwww」「またピー音ドラマ最終回ネタバレ放送待ってるよ」「是非ピー無しの音源探してみてくださーい!w」「やっぱりこれからも語り継がれる伝説回だよな~」「ブラックペアンのピー回めっちゃ笑ったなぁ、伝説の回だね」といった声があがっていました。

伝説の回を振り返った二宮さんとスタッフ。2人のやり取りに笑ってしまった方が多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
BAY STORM
https://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20210214220000
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.