これが超神回『 #バベル九朔 』開始3分でネット白熱…未だ残る謎に視聴者の考察合戦が炸裂!

投稿日:2020/12/15 10:23 更新日:

Sexy Zoneの菊池風磨さんが主演をつとめるテレビドラマ「バベル九朔」(日本テレビ系)。12月14日放送の第九話では、開始早々九朔の着ている服について視聴者が考察を繰り広げ、ネットを賑わせました。

■開始早々幸せな世界...九朔の夢、ついに現実に?

脚本の執筆に専念するために、一年間住み込みで雑居ビル『バベル九朔』の管理人をすることとなった九朔満大(菊池風磨さん)。

そのビルの地下一階から地上四階には、スナックや雑貨屋、探偵事務所などのテナントが入っており、一風変わった家主達が和気あいあいと暮らしていました。

前回放送の第八話のラストシーンで、テレビ局のプロデューサーだという人物からの電話を受けた九朔。今回の放送は、そんな九朔を『バベル九朔』に店を構える家主達が盛大にお祝いするシーンからスタートします。

脚本家を目指す九朔にとって、テレビ局からの連絡は夢への第一歩。九朔が脚本家としてデビューすると盛り立てる家主達に向かって「そんな上手くいくわけないですから!」と謙遜する九朔ですが、その表情はどこか嬉しそうで、浮かれているようでした。

■これが超神回『バベル九朔』開始3分でネット白熱…

最終回まで残りわずかだということもあり、ネットで視聴者は物語について様々な考察を繰り広げていきます。

開始から3分にも満たないこのシーンにも、ネットでは大盛り上がりを見せていました。

その中でも視聴者が特に注目したのは、九朔の着ている服。実は、現実世界とバベルの不思議な世界を行き来できる九朔は、バベルの世界にいる時は全身白い服を身に纏っているのですが、なんと今回はスタートのシーンから九朔の服が白かったのです。

これを見逃さなかった視聴者は、ネット上で「ああああっ、白服」「服が白い!!バベルの世界?!」「服が白い?でも靴が黒い?ん?」と大騒ぎでした。

■未だ残る謎に視聴者の考察合戦が炸裂!

多くの視聴者は、白い服を身に付け、夢の実現に近づいている九朔がいる世界をバベルの世界だと仮定していたようですが、今回は物語が進んでいくうちにその仮定にもがどんどん疑問が出てきます。

なんと、九朔の衣装がいつもの服に変わってからも、世界は九朔の思い描く通りに動いていくのです。

視聴者からは「バベルなの?これは?どっち?」「どこまで現実の内容なんだろ」と、混乱する声が。

しかし、九朔の思い描く世界で彼があまりにも幸せそうな表情をしているのを見て「バベルの世界幸せすぎる...」「このまま満大くん幸せでいて欲しい切ない」「これが現実じゃなくてバベルなのエグいよー」と、九朔の幸せを願う視聴者の葛藤する声も続出していました。

次回はついに最終回(物語の設定上は『最終階』)。まだ解明されていない物語の謎が、どのようにして紐解かれていくのか楽しみですね。

ラストに向けて視聴者の考察もより核心に迫るものになってきて、最後まで目が離せませんね。

【番組情報】
バベル九朔
https://tver.jp/corner/f0063419

(文:椎七みつばち)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.