『バベル九朔』最終回…SexyZone菊池風磨が魅せた"目の演技"!息を忘れるほどの伏線回収にファンも驚愕

投稿日:2020/12/22 10:00 更新日:

Sexy Zoneの菊池風磨さんが主演をつとめるテレビドラマ「バベル九朔」(日本テレビ系)。12月21日放送の最終話では、次々と明かされる物語の謎に驚愕する声がネットで上がりました。

■息を忘れるほどの伏線回収にファンも驚愕

脚本の執筆に専念するために、一年間住み込みで雑居ビル『バベル九朔』の管理人をすることとなった九朔満大(菊池風磨さん)。

そのビルの地下一階から地上四階には、スナックや雑貨屋、探偵事務所などのテナントが入っており、一風変わった家主達が和気あいあいと暮らしていました。

いよいよ最終話を迎えた今回の放送では、開始早々「超絶大切な伏線シーン」と、ネットで視聴者が大盛り上がり。

前回までの物語についてファンの間で考察が繰り広げられていたこともあり、一つ一つの謎が線で繋がっていくたびに「えーそういうこと!!!」「あのなでなでには理由があったなんて!」「集中しすぎて息するの忘れちゃう」と、一瞬たりとも気が抜けないといった様子の視聴者の声がネット上で溢れていました。

■菊池風磨が魅せた"目の演技"!

その中でも視聴者が注目したのが、九朔満大に扮する菊池風磨さんの"目"の演技です。

白い服の少女(川上凛子さん)が、バベルの存在の意味を知った九朔に助けを求めるシーンでは、その後の少女とカラス女(青野楓さん)の運命を聞き、目を見開いて悲しさと驚きを表現。

一方、父・九朔勝(上地雄輔さん)との再会シーンでは、一変して一気に優しさに溢れた表情を見せていました。

ネットでは「風磨くんの演技目の動き、こぼれ落ちそうな涙にグッときた」「お父さんを想っている満大の目の演技に引き込まれた」「風磨くんの目の演技は世界一...!」と、菊池さんのため息の出るような見事な演技に、思わず見惚れてしまったという視聴者の声が上がっていました。

■最後の最後まで「めっちゃ鳥肌立った」と視聴者大興奮!

さらに、ラストシーンに向けて視聴者の興奮は高まる一方でした。

九朔が執筆作業をしている場面や、最後に放った一言などが視聴者の胸に刺さったようで、ファンはネット上で「いやー最高だった!」「めっちゃ鳥肌立った」「粋な演出だな」と、余韻の残るラストを大絶賛していました。

「はぁ...毎週の楽しみが終わってしまった...」「来週から満大くんに会えなくなると思うと寂しいな〜」と、早くも"バベルロス"を呟く視聴者でしたが、番組の最後には粋なサプライズが。

なんと『バベル九朔』最終回終了後に流れたCMに、SexyZone・佐藤勝利さんが登場。2021年1月から放送されるドラマ『でっけぇ風呂場で待ってます』(日本テレビ系)でKis-My-Ft2・北山宏光さんと佐藤さんが主演を務めるということで、2クール続けてSexyZoneのメンバーが出演することに、ファンは「SexyZoneでドラマバトンタッチ!」「風磨くんドラマお疲れ様でした!次は勝利くん!楽しみにしてます!」と、喜びを感じていたようでした。

菊池さんの高い演技力に引き込まれ、最後の最後まで目の離せない最終回となりましたね。佐藤さん主演の新ドラマに期待が高まったファンもいたのではないでしょうか。

【番組情報】
バベル九朔
https://tver.jp/corner/f0063955

(文:椎七みつばち)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.