『Jr.が一発でできるわけないだろ』キスマイ藤ヶ谷太輔、V6井ノ原快彦の男気溢れる行動を明かす!

更新日:

11月6日放送の「A-Studio+」(TBS系)では、V6の井ノ原快彦さんがゲストとして登場。MCを務めるKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さんが感銘を受けた井ノ原さんの行動を明かし話題を集めました。

■キスマイ藤ヶ谷太輔、緊張しすぎて「V6る」噛んじゃった!

オープニングトークでは、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さんが「本当、ゆっくり話すのが10年以上ぶりなので、今日なんか凄く楽しみとなんか緊張と」とこの日のゲスト、V6・井ノ原快彦さんの話題を出します。

すると、笑福亭鶴瓶さんも「俺も10年、もっとやね、もっとぶりや、ゆっくり話すの」と答えた後、藤ヶ谷さんは「あっそうですか。早速、お招きしたいと思います、本日のゲストはV6る…あっ… 」と言葉を噛んでしまいます。

藤ヶ谷さんは「緊張、緊張、緊張しちゃってますね」と弁明しました。これに、鶴瓶さんは「今、何言うたん?」と深掘りしようとしますが、藤ヶ谷さんは「本日のゲストをお招きします。V6・井ノ原快彦さんです」と呼び込みを行っていました。

そして「それじゃ出れないよ…V6るって」とダメ出しをして登場した井ノ原さん。藤ヶ谷さんは礼儀正しく頭を下げて「大変申し訳ございません」と謝罪していました。

■『Jr.が一発でできるわけないだろ』キスマイ藤ヶ谷太輔、V6井ノ原快彦の男気溢れる行動を明かす!

井ノ原さんは「ヨウコさんっていう、まあ。アーティストのマネージャーさんやってる人がいて、 その人が『ちょっと今さ、鶴瓶ちゃんと2丁目で飲んでるから来なよ』って言われて。"2丁目のツルベちゃん"?って思って、そういう名前のお姉さんかと思って行ったら本当に鶴瓶さんだったの、そん時にじっくり話した以来ですよね。二十歳そこそこです、多分」と鶴瓶さんとの思い出を回顧します。

ここで、鶴瓶さんは「ほんなら藤ヶ谷はそういう普通になんかちゃんとしてもろてんのやろ」と話を振ると、藤ヶ谷さんは「僕はそれこそ10代の時にご一緒するまでは、なんか優しいだけのイノッチさんっというか、だけの人っていう言い方あれですけど」と当時抱いていた井ノ原さんのイメージを打ち明けました。

さらに、藤ヶ谷さんは井ノ原さんとの思い出について「でも番組でご一緒した時になんかこうJr.がちょっと失敗しちゃった時に、結構スタッフさんが『お前何やってんだよ』って、本番中に入ってきてなんかそういう時あったんです」とコメント。

続けて、藤ヶ谷さんは「その時に井ノ原さんが『いやそうやって言うけど、だったらリハーサルやってあげたか?Jr.が一発でできるわけないだろ』っていうのを言ってくださって…。なんかそういう風に男らしく言ってくださるところもあるっていうのがかっこいいなって」と井ノ原さんの毅然とした行動に感銘を受けたことを明かしました。

■V6井ノ原快彦の男気溢れる行動に賞賛の声

今回の放送について、ネット上では「いのっち先生がJrを庇ってくださった話Jrが一発で出来るわけないでしょ…井ノ原さん男気あるなぁかっこいい」「Jrがスタッフに怒られても庇ってあげてたいのっち」「ジュニアの子のためにスタッフに厳しく言うイノッチ藤ヶ谷くんのこのエピソード好き」などのコメントが上がっています。

怒られているジャニーズJr.を庇う井ノ原さんの行動が素敵でしたね。

また、鶴瓶さんと飲みに行った時の話も面白く貴重だったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.