嵐・二宮和也が“米津玄師”を独自目線で解説!「仮に僕らがこの『Lemon』って曲をやって、こんなに大ヒットしたら…」

更新日:

嵐の二宮和也さんがパーソナリティをつとめるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)。10月18日の放送では、第二回"縛りニノフェス"が実施され、話題となりました。

■第二回"縛りニノフェス"の アーティストは…?

今回番組では、2回目となる"縛りニノフェス"が実施されました。

"縛りニノフェス"とは、通常は、リスナーからリクエストされた嵐の楽曲を3曲流すところを、抽選で決まったリスナーオススメのアーティストを二宮さんが聴き込んで、その中で好みの3曲を流す、というもの。

決まったアーティストは、実施日まで明かさないことから、番組冒頭で発表されました。

アーティストは米津玄師さん。

スタッフ曰く、米津さんの楽曲で縛りニノフェスを実施して欲しいというリクエストは沢山来ていたそう。

そんな中、二宮さんが「今回はめちゃくちゃシンプルな選考基準で選んだんで…私の趣味も含んで選んだんで聴いていただきたいと思います」と開会宣言をして、1曲目から紹介されていきました。

■二宮和也が“米津玄師”を独自目線で解説!

まず1曲目は『ゴーゴー幽霊船』。米津さんが"ハチ"という名前でVOCALOID(ボーカロイド)曲を投稿していた頃から聴いていたという二宮さんは「音楽だけじゃない可視化できるものをのっけて表現してるっていうことがちょっと新しい時代になったなぁって感じがやっぱしましたよね、当時」と言って、米津さんの出現により音楽シーンに変化を感じたそうです。

そして「斬新だったけど、結局ずっと聴いてるんだよね、この曲ね」と言うと「今回はほんとシンプルに聴いている曲というもので選んだんで…」と選考基準も明かしました。

2曲目は『Flamingo』。この曲に対しては、まず「めちゃくちゃ難解だと思いません?詩もメロディも」と問いかけます。

二宮さんはこの曲を、何気なく口ずさんだことがあるそうで「それこそ入り組んだことやってるなぁっていうのがあって…歌えるまでにかなりの時間を費やすんだけど、歌えるようになると、めちゃくちゃ…これ以外歌いたくないって言うぐらい気持ちいいですよ」とコメント。歌うと面白くて楽しい曲であると紹介します。

最終的に「結構1番っていうくらいこの曲…」と、米津さんの楽曲の中ではこの曲を最も聴いている、と言いかけるも「あぁ、1番は『カイト』です」と、米津さんが嵐に提供した楽曲に即訂正。

改めて「次いでって言っていいくらい好きな曲です」とお気に入りの曲であることを明かしました。

■二宮和也「仮に僕らがこの『Lemon』って曲をやって、こんなに大ヒットしたら…」

3曲目は、『Lemon』。開口一番「やっぱりこの曲ですよね」と言う二宮さん。

そして「米津くんって、この曲で認知されたとか広がりがあったってのは凄く大きかったと思うんですよ。そうなると今度は逆に普通の人だったら、この曲に苦しめられる時期があるんですよ。その『Lemon』の人になっちゃうんですよ、ヒットすると」と、1度ヒット曲が出ると、その曲の印象が強くなってしまう人が多いと指摘しました。

また「『Lemon』に苦しめられる時期が無かったんですよね?この人はほとんど」と米津さんに関してはそれが無かったと言います。

最後は「なんかこう、上手くしがらみに絡まれないで、どんどんどんどんステップアップしってったっていうのが、凄いなぁ、頭がいいなぁ、やり方が上手いなぁっていう意味での『Lemon』です」と言うと「仮に僕らがこの『Lemon』って曲をやって、こんなに大ヒットしたら、テレビジョンで3年はレモン持ってるでしょうね。36カ月くらい、ずっとそれにしがみついて生きていきますから」と、有名人がレモンを持った表紙でお馴染みのテレビ情報誌『週刊ザテレビジョン』を絡めたらしさ満載のコメントで笑いを誘いました。

リスナーは、ネット上で「口ずさんでる『Flamingo』ぜひお宝音源でお願いします!」「にの!お願いだから歌ってくれ!今日みたいな曲を歌ってくれるニノがみたい」「にのちゃんに米津玄師のカバーして欲しいの沢山ある、、、」などと反応。

二宮さんが米津さんの楽曲をカバーしているのを聴いてみたいと思った方が多かったようです。また早くも第三回を期待する声が。

二宮さんの思考を垣間見ることができたファンには堪らない30分だったのではないでしょうか。

【番組情報】
BAY STORM
http://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20201018220000
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.