「諦めるとかじゃないですかね…」半世紀ずっと可愛い永作博美、若々しさを保つ秘訣を明かす!

更新日:

10月18日放送の「おしゃれイズム」(日本テレビ系)では、女優の永作博美さんがゲストで登場。同じ歳のくりぃむしちゅー・上田晋也さんが永作さんの若々しさを絶賛する様子が話題を集めました。

(画像:時事)

■永作博美の若々しさを上田晋也が絶賛

今回のゲストは、映画「朝が来る」で主演を務める女優の永作博美さん。

番組では、永作さんがスタジオに現れると、くりぃむしちゅーの上田晋也さんが「永作さんって奇跡じゃない?いや、だって、多分、僕と同い年とか…」と同じ50歳とは思えない永作さんの若々しさを絶賛します。

続けて、上田さんが「いやこんなに半世紀ずっと可愛らしさ保てる?」と話すと、カメラはドアップで永作さんの表情を写しました。

これに対して、永作さんが「そんなまさか… 撮らないで」と両手で顔を隠しますが、上田さんは「いやいやいや全然! ドアップで撮ってあげて3カメさん」と指示します。そして「どんないじめ?」と上田さんにツッコミを入れる永作さんでした。

■「諦めるとかじゃないですかね…」半世紀ずっと可愛い永作博美、若々しさを保つ秘訣を明かす!

また、上田さんが「永作さん 何やってらっしゃるの?若さを保つために」と尋ねると、永作さんは「諦めるとかじゃないですかね…。日々やることが多過ぎた場合にどれ諦めようかなっていう諦めた数の分だけ、多分、ちょっと若々しく生きられるんじゃないですか?」とコメント。

続けて、永作さんが「ストレスがなく生活することを考えるといいんじゃないですかねと、私の日々を考えると思います」と若さの秘訣を明かすと、上田さんも「なるほど…。それ新しい発想かもしんないね」と永作さんの考え方に感心していました。

■永作博美が地元・茨城に本音

永作さんが茨城県出身ということが話に上がると、上田さんは「茨城って、魅力度ランキング47都道府県の…。まぁもう失礼な話、何年連続で最下位とかだったりするじゃないですか」とコメント。

すると、永作さんは「可哀想でしょ?何が…って思いますよね…。何がそんなにダメなんだろう?って思うんだけど」と地元・茨城への率直な思いを明かします。

ここで、森泉さんが「でも確かに何がある?って言われたら…」とツッコミを入れると、上田さんと藤木直人さんは茨城には偕楽園や袋田の滝などの名所があると、その名をあげていきます。

また、永作さんも「凄い良い所もあるし、海もいっぱいあって漁業も盛んですよ」と話し、茨城の良さをアピールしました。

続けて、上田さんが「親善大使みたいなことをおやりになったりとかは? 茨城の」と問いかけると、「少しだけ協力はさせてもらってます」と明かした永作さん。

これに対して、上田さんが「力になれてないみたいね」と話すと、永作さんは「それが言いたかったんだ!」と苦笑いを浮かべていました。

今回の放送について、ネット上では「永作さん可愛い!真似しようとしてできる可愛さじゃないな!天性の小悪魔感というか永遠の少女感のような…いや、好きになっちゃいますよ!」「永作博美様が茨城を語ってらっしゃる」「おしゃれイズムに永作博美出てたけど変わらず可愛かった」などのコメントが上がっています。

永作さんと上田さんが同じ歳ということに、驚いた人は多かったのではないでしょうか。

また、永作さんが地元・茨城について良い所もいっぱいあると話す姿からは、故郷への愛が伝わってきましたね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.