ガチゲーマーの嵐・二宮和也、パズドラ愛炸裂!ゼラキティ縛りにファン「完全にわかんない」の声

更新日:

嵐の二宮和也さんがパーソナリティをつとめるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)。2月2日の放送では、二宮さんのパズドラ愛が炸裂し話題となりました。

■嵐・二宮が昔、大人にやられて嫌だったことは!?

リスナーのメッセージの後、この番組が18年続いていることに、気づいた二宮さん。「長いことやってんだ。18年やってるんですか?だからこの子と同い年ですよ」とメッセージを送って来た18歳のリスナーと番組の続いている年数を並べます。

すると突然「そっか、良くない。やめよう。」「おじさんの現象とまったく同じだからね、本当に」と何やら自身の発言に後悔をみせます。どうやら、若い人の年齢や西暦を用いて例えてしまったことに対し、自責の念を抱いてる模様。

そして「自分が大人にやられて嫌なことは絶対にするのやめようってきたけど結局やっているんだよな…」とぼそり。「喋る枕になるんだろうね」と話のきっかけになるから言ってしまったとするも、若い頃は「お前が生まれたときから働いていたよ」などと言われることが、返答に困ることから、この上ない不快でしかなかったと言います。

しかし年を経て、今では自分が気づいたら言ってしまっているそうで「お前が生まれたときに事務所入ったんだよとか…」と苦笑。最終的には「謝ろう。聞き流してもらおう。無視してもらっていいや」と反省をみせました。

■ガチゲーマーの嵐・二宮和也、パズドラ愛炸裂!

リスナーからパズドラについてのメッセージが届きます。進めていくうえで、新しいところに出会ったときに攻略動画を見るかどうかという問いに、二宮さんはパズドラ用語も使って熱く返答。

その後、サンリオとコラボしたキャラクター、ゼラキティちゃんがいるという自身のパーティを明かします。そして、そのパーティは、パズドラのイベントに参加したものに組んだメンバーのようで、そのイベントに参加できたことへの思い入れから、その時のパーティを今も尚変更できずにいると言います。

しかし、そのキティちゃんがいるパーティでは、クリアできないところがあるようで、それでも「どうしてもキティちゃんで勝ちたい…」となんとしてもそのパーティで行きたい様子。その後「キティちゃんがなぁ…」と"キティちゃん"というワードを連呼。最終的に「難しいなぁ」とぼやく場面がありました。

■嵐・二宮のパズドラ愛にファン置いてけぼり??

番組を聴いたリスナーは「わーい!パズドラ話!完全にわかんないけど(笑)でも、パズドラ話をするニノさん好き!」「パズドラの話、全然何言ってるかわかんないけど、ニノが楽しそうで何より(笑)」「キティちゃんを連呼するニノが可愛い!」「リスナー置いてけぼりでパズドラを語り出す二宮くんが可愛い(笑)」とネット上で反応していました。

ゲームの話となると熱量があがる二宮さんに対してついつい反応してしまうファンが多かったようです。

【番組情報】
BAY STORM
http://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20200202220000
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.