嵐・相葉雅紀、後輩SnowManへ"重み"あるアドバイス…「頼れるものがそれしかなかった」 #嵐

更新日:

毎週日曜放送の「相葉マナブ」(テレビ朝日系)。1月19日の放送では、今月22日にデビューするジャニーズの後輩グループ・Snow Man深澤辰哉さんと目黒蓮さんがゲスト出演し、相葉さんのアドバイスが話題になりました。

■Snow Man深澤、目黒の憧れの嵐のメンバーは?

大豆を収穫し、豆腐や油揚げ、納豆など大豆をさまざまな食材作りを行う中、嵐の後輩であるSnow Man深澤辰哉さんと目黒蓮さんが憧れる嵐のメンバーは誰という話題になります。

「憧れがあるのは…松本潤くんで…」と深澤さんが話し出すと、相葉さんはズッコケます。「演出とかもすると聞いたので、僕も好きでやりたいなと思っているので憧れがあります。」と理由を聞くと、相葉さんも「まぁまぁ」と納得しつつ「まだあるよ」と目黒さんに期待を寄せます。

そして、「僕が嵐さんの中で憧れてるのは櫻井さん」と目黒さんが話すと、またまた相葉さんは笑いながらズッコケます。

「某番組で櫻井さんが、僕目黒っていうじゃないですか。それを『恵比寿』とか『高田馬場』とかいじってくださって、それで後輩の名前を覚えてもらえるような…愛のあるいじりをしてくださったのがすごく嬉しくてですね」と理由を話すと、渡部さんは「『目黒だよ!』みたいな」と頷きながら納得しているようでした。

しかし、相葉さんは「それは児島さんにお金払わないと!」と笑います。続けて渡部さんは「自分の名前を大声で言うってのは児島のものだからね。」と話すと笑いに包まれました。

SNSでも「恵比寿いじり好き」「VS嵐のいじりだね」「恵比寿芸は児島にお金発生するのか」とファンも楽しんでいるようでした。

■嵐・相葉雅紀、後輩SnowManへ"重み"あるアドバイス

続いて、渡部さんが「嵐にも苦しい時期あったでしょ?それをどう乗り越えてきたかとかさ、この後順風にいかないかもしれないじゃん?」と後輩SnowManへのアドバイスを話すよう相葉さんに求めます。

「やっぱり1番近くにいるのはメンバーだから、メンバーとめちゃくちゃ話し合ってきた…傷も舐め合うし」と相葉さんは答えます。

「でも、仕事うまくいかない時のグループってさ、ちょっとギクシャクするじゃない?」と渡部さんが聞くと、相葉さんは「でもそれでケンカがないの。」

「お前のあそこがああだよ、いやいやお前の…とかならなかったの?」と渡部さんが聞くと、「人のせいにしない。俺らがダメなんだ。」と相葉さん。

相葉さんは続けて「アリーナツアーやってる時も上の方がシートで覆われてて…その時もメンバー(もシート部分の空席が)目に入るじゃない?でも、終わってホテルの部屋にみんなで集まって『シート多くね…?』ってみんなで話して、ほんと毎日のように朝まで話してた。もうね、それ(メンバー)しかないの、頼れるものが。支えられるものが。」と語ります。

そして、「で、揉めないだね。」「で、成功するまで頑張るだね。そうすれば失敗じゃないっていう。」と自身の経験からのアドバイスを話し、「かっこいい」と後輩の心に染みているところで、ちょうど豆腐ができた合図のタイマーが鳴り現場も笑いに包まれます。

SNSでも「相葉くん深い」「相葉ちゃんの言葉、泣けるな…」「軽やかに笑う相葉さんが言うからこそ言葉に重みがあるんだね。」と相葉さんの言葉が響いているようでした。

苦しい過去も乗り越えてきた相葉さんの言葉を、間近で聞いたSnow Manの深澤さんと目黒さんはとても勉強になったでしょうね。そして相葉さんは大先輩ながらも、いつも通りの和やかな雰囲気で後輩を楽しませているのも素敵ですね。今月デビューのSnow Manの今後にも期待したいですね。

(文:アイドル担当ライター くま)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.