オードリー若林「珍しいよキャプテンが…」日向坂・佐々木久美のガチアドバイスに困惑!? #ひなあい

更新日:

1月19日の「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)は、「令和初の成人メンバーの20年を振り返りましょう!」と題した特集を放送。新成人となったメンバーにキャプテン・佐々木久美さんが贈った言葉が話題を集めました。


(画像:時事)

オードリー若林「珍しいよキャプテンが…」佐々木久美が新成人にガチアドバイス

今回のテーマは「令和初の成人メンバーの20年を振り返りましょう!」で、新成人となった佐々木美玲さん、渡邉美穂さん、松田好花さんの3人の幼少期から現在までの歴史を写真やエピソードで振り返ることに。

そんな3人対して、オープニングからキャプテンの佐々木久美さんは「大人になるって簡単なことじゃないよ」とメッセージを贈ります。

また、司会のオードリー・春日俊彰さんから「大人の女性としてアドバイスはある?」と問われた、佐々木さんは「真面目に言うと、すべての責任が自分に降りかかってくるので、行動に責任を持つことは大事」と新成人の3人にガチアドバイス。

この言葉を聞いて若林正恭さんも思わず「急にEテレっぽくなってきた、珍しいよキャプテンが正しいこと言うの」と、いつもとは異なる佐々木さんに困惑顔を浮かべます。

すると、佐々木さんは「私が入った時は成人超えちゃってたので」と番組で成人を祝ってもらえることが羨ましい様子。そんな佐々木さんに若林さんが「三十路の時に(お祝い)やろうよ」、春日さんが「30年の歴史振り返ろう」とそれぞれ伝え爆笑を誘いました。

渡邉美穂がオードリー春日の東大受験をイジる?

いっぽう、新成人になった渡邉美穂さんは、意外な一面を告白。

中学に入学した13歳の時、テストの数学の点数が80点だったことが悔しくて塾に入ることを決めたという渡邊さんは「ファンの人から、頭があんまり良くないでしょ?言われることがある。でも、中学時代は勉強が大好きで『東大王』とか観てて、東大生よりも早く答えられることが結構ある」と実は勉強が出来ることを明かします。

続いて、渡邊さんは「いつか、春日さんと…。あれっ、春日さんって東大生でしたよね…あれ?」と、過去に別番組の企画で東大受験をした春日さんをイジることに。

さらに、「あれっ現役?」と渡邊さんから追求された春日さんは「現役じゃない、惜しくもセンター試験で150点足りなく…」と自虐。それでも、2人は最後、クイズ番組での対決を誓い合い笑いを誘いました。

"三十路のときに"に共感の声

ネットでは、「これがキャプテンだよ!佐々木久美!」「割とガチで日向坂46の雰囲気の良さはキャプテンによる力が大きいと思ってるから30歳まで残ってくれると嬉しいわ」などのコメントが上がっていました。

佐々木さんの三十路は番組でお祝いしようと言うくだりに共感した人やオードリーの愛情を感じた人も多かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.